ドムドムバーガーのカニ丸ごとバーガーを食べてみた!

スポンサードリンク

先日、夕方のニュース番組スーパーJチャンネル(テレビ朝日系)を見ていたらドムドムバーガーのカニ丸ごとバーガーが今話題になっていると紹介されていました。

 

ファストフード好きな私は期間限定だし一度は食べておきたい!という衝動にかられ食べに行ってみることにしました。

 

今回はその時の様子と感想をレポートにし報告したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

ドムドムバーガーの店舗


まずはドムドムバーガーが何処にあるのか?

 

最寄りの店舗は何処なのか?

 

を調べてみました。

 

私の自宅からだと「マルエツ大泉学園店」が近くにあることを事前にネットで調べ行ってまいりました。

 

ドムドムバーガーの全国の店舗は下記から調べられます。

 

ドムドムバーガー店舗

 




 

 

ドムドムバーガー・マルエツ大泉店はこんな感じ


私が行ったドムドムバーガーのマルエツ大泉店はスーパーマーケット「マルエツ」内に併設されています。

 

外から見た表の看板はこんな感じ

 

店舗内のカウンターはこんな感じ

 

客席数は迎えあって座れるテーブルが10席位あったでしょうか、後、今では珍しい喫煙席もありました。

 

客席は他のお客さんがいたので写真を撮ることができなかったのでご了承下さい。

 




 

 

ドムドムのカニ丸ごとバーガーの価格と待ち時間


今回私が注文したのは

 

カニ丸ごとバーガーのMセット1つ 1300円

カニ丸ごとバーガー単品1つ 900円

価格は内税になりお持ち帰りにしたので8%で合計2290円でした。

 

スポンサードリンク

 

カニ丸ごとバーガーは注文してからカニを油で揚げるので注文時に約10分ほど時間が掛かることを伝えられます。

 

待っていると厨房からカニを揚げるジュワーという音が聞こえてきました!

 

もうこのジュワーという音で早く食べてみたいという食欲マックス状態でした。

 

スポンサードリンク

 

 

ドムドムバーガーのカニ丸ごとバーガーを食べた感想


私の注文が出来上がりバーガーを受け取りお店を後にし近くの公園にてカニ丸ごとバーガーを食べることにしました。

 

ジャジャーン、Mセットメニューはこんな感じでございます。

 

 

更にジャジャジャーン、バンズを捲るとネーミングの通りでカニが丸ごと入っております。

 

 

早速食べてみて最初に思った感想は「や、柔らかい!」カニがとにかく柔らかいのです。

 

普通はいくら食べれるとうたっていても甲殻類独特の硬さバリバリ感がありますよね?

 

ちょっと失敗すると口の中を少し傷つけてしまうような・・・

 

でもこのカニは全くそんな硬さを感じさせません!

 

なんでもカニの種類が「ソフトシェルクラブ」というものらしく殻がとても柔らかいカニだそうです。

 

ですのでそのまま丸揚げにしても食べられてしまうのですね!

 

 

気になる味ですがカニの風味もしっかりありますし食べている途中に少しクリーミーに感じる場所があります。

 

そのクリーミーな場所は、そうです「カニみそ」なのです。

 

またカニを美味しく食べる為の引き立て役にチーズとオニオンそしてチリソースがかかっております。

 

この組み合わせが何ともいえないくらいバッチリ合っていました。

 

あっというまに食べ終わってしまった感がありましたね~

 

でも満足感も味わうことができましたよ!

 




 

 

期間限定カニ丸ごとバーガーはいつまで


このカニ丸ごとバーガーは実は期間限定の商品なのです。

 

注文した際にレジのお姉さんに聞いたところ2019年10月いっぱいは販売されるそうです。

 

ただ販売以来人気の高い商品なので、もしかしたら期間延長もするかも?という回答でした。

 

もし興味があり食べてみたいとお思いの方は今月10月中には食べておいたほうが良いと思います。

 

※週末は売り切れてしまう時もあるようです。

 

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました