0歳児の室内遊びにスズランテープを利用する方法5選を紹介!

スポンサードリンク

みなさん、スズランテープはご存知ですか?

保育園や小学校の運動会でよく使ったポンポンを作るあのカラフルなテープです。

 

カラフルなスズランテープが今、0歳児の室内遊びで大活躍しています♪

スズランテープを使ってどのような室内遊びができるのか。

 

今回は、室内遊びにスズランテープを利用する方法5選!!

 

 

・スズランテープを引っ張って遊ぶ!

・スズランテープで「いないいないばぁ」遊び!

・スズランテープでトンネル遊び!

・スズランテープとフラフープで面白空間遊び!

・スズランテープで感覚遊び!

 

をご紹介します!

 

スポンサードリンク

0歳児室内遊び、スズランテープを引っ張って遊ぶ!

 カラフルなスズランテープに0歳児は興味津々です。

スズランテープの端を引き出しや扉、物入などに挟んで引っ張って遊びます。

子供たちは引っこ抜いたり、友達どうしで引っ張りあいこしたり夢中です♪

 

ズボンにスズランテープを挟み込んで取り合う「しっぽとり」をして遊ぶのもおすすめですよ。

 

0歳児室内遊び、スズランテープで「いないいないばぁ」遊び!

長い棒にスズランテープをたくさん結び付け長さを切りそろえて滝のようなおもちゃを作ります。

両端をもちあげ対面で座っている子供たちと「いないいないばぁ」遊び♪

 

びっくりして笑い出す子、真似っこ「いないいないばぁ」をする子など子供たちは大喜びです。

 

0歳児室内遊び、スズランテープでトンネル遊び!

テーブルの端と端にスズランテープを簾の様に張り付けたり、ひもにスズランテープを付けて部屋の端と端に結び付けてトンネル遊び!

「トンネル、トンネルやっほー!!」子供たちは「きゃあきゃあ」と走り回ります。

スポンサードリンク

 

ハイハイでくぐりぬけたり、走ってくぐりぬけたり子供たちは大興奮です♪

 

ハイハイ組には高さを低く、走る組には高さを少し高くして顔に少し触れるくらいに調節をしてあげるとスズランテープの感触も感じられるのでおすすめです。

 

0歳児室内遊び、スズランテープとフラフープで面白空間遊び!

フラフープにスズランテープを結びつけます。

カラフルにしてもいいですし、単色にしてもどちらでもかまいません♪

 

ポイントは、フラフープにスズランテープをつけすぎないこと。

安心して入れる空間であることを子供たちに認識させます。

 

大人が持っていてもいいですし、紐やロープなどで天井からつるしてもいいですね♪

不思議な空間に子供たちも大はしゃぎです。

 

ポイントはフラフープを揺らしてスズランテープがひらひらとなびく感じにするとさらに不思議空間が演出できます。

 

0歳児室内遊び、スズランテープで感覚遊び!

スズランテープを好きな量だけ約20センチの長さに切ります。

上からスズランテープを落とします。

ひらひらと舞って落ちてくるスズランテープに子供たちは興味津々。

 

手で触って丸めてみたり、クシャクシャにして感触を楽しんでみたり、「カシャカシャ」音を出して楽しみます♪

 

ビニール袋にスズランテープを詰め込みポンポンと紙風船のように上に投げて遊んだりするのもおすすめです♪

 

まとめ

 今回は、0歳児の室内遊びにスズランテープを利用する方法5選をご紹介しました♪

スズランテープは工夫次第で、まだ歩けない子供でも楽しめる素材なのでいろいろな方法を試して室内遊びを楽しんでみてください♪

 

実際に我が家でも生後半年頃からスズランテープで室内遊びを楽しみました。

スズランテープの「カシャカシャ」とした不思議な感触や音が子供は大好きです。

 

ビニール袋にいれてしまえば収納も簡単でコンパクトになるのでおすすめですよ。

 

ただ、テープですので子供が遊んでいるときは絶対に目を離さないようにしてください!

 

今回ご紹介した室内遊びはどれも簡単にできるものばかりです。

是非、スズランテープを使った室内遊びの参考にしてみてください。

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました