一歳半の子との遊び方がわからないママ・パパ必見!おすすめの遊び方

スポンサードリンク

一歳を過ぎてくると運動神経も活発になり、知能も発達してくるので色んなことに興味を示し始めますよね。

 

色々なものに興味は持つけれど、すぐ飽きてしまってどう遊んでいいのか頭をかかえるママやパパも多いのではないでしょうか?

 

一歳半くらいの子供はすぐ飽きてしまって当たり前です♪

それだけ色々な世界が目に飛び込んできてめまぐるしく興味が入れ替わります。

 

遊び方のポイントとしては、いろいろな遊びを子供のペースに合わせて入れ替えてあげるといいですよ。

例えば室内遊びであれば、お絵かき、絵本、折り紙、積み木、ブロック、おままごとなど。

何通りか遊ぶものを用意しておいて飽きたら次へ子供が興味があるものあるものへとローテーションしていきます。

 

お外遊びではお散歩、砂遊び、水遊びなどおすすめです。

お散歩では植物や虫、鳥など子供にとっては未知の世界がたくさん詰まっていて興味深々です。

 

実際に我が家の1歳10ヶ月の息子も飽きっぽいですが、その都度色々な遊びへ入れ替えて楽しんでいます。

お外遊びは子供にとっていい運動にもなるのでおすすめです♪

 

スポンサードリンク

 一歳半の子ってどんな感じ?

 一歳半になってくると、自己主張が強くなり大人がすることを何でも真似したくなるころです。

お母さんのお化粧する姿を見て自分もお化粧をする真似をしてみたり、お父さんの髭を剃る姿を見ておもちゃを使って髭を剃る真似をしてみたりと吸収力が大きくなる時期です。

 

また、想像力も豊かになるのでおままごとや、お絵かきなどの世界観も大きく広がります。

 

この時期なんでも吸収する時期に生活習慣を少しずつ身につけていくといいですね。

 

また、早い子ではイヤイヤ期に突入する兆しが見えてくる時期でもあります。

なんでも「いや!」から始まり、自分でしないと気が済まなくなります。

そういうときは、気長に付き合ってあげましょう。

 

お手伝いできるところはお手伝いして、自分でできるところは時間が許す限り見守ってあげましょう。

全て受け止めてしまうと、ママやパパもしんどくなるので受け流しながら接していくことも大切です。

 

一歳半の子だとひとり遊びはしない?

 1人遊びを始めるのは一歳、一歳半頃からと言われています。

しかし、個人差があり飽きっぽい子供にとってなかなか一人で長い時間遊ぶのは難しいです。

 

少しずつ1人遊びができるようになるまでは、ママやパパが何かをしながらでも一緒に遊んであげるといいですよ♪

 

ママは家事などで忙しいですが、ごはんを作りながら、洗濯物をたたみながら、おままごとなどをしてあげると子供も見よう見まねで真剣に遊ぶようになります。

スポンサードリンク

 

一歳半の子がひとり遊びできるおもちゃは?

 一歳半頃になると言葉の知識が広がるうえに、手先や指先が器用になり「できること」がだんだんとふえてきます。

また、音楽などにも興味をもち始め、かわいいオリジナルダンスを踊ったり、歌をまねてみたりし始めます。

 

ここでは、一歳半の子がひとり遊びできるおもちゃをご紹介します♪

 

つみき

積み上げることも、崩すことも大好きな一歳児にはぴったりなおもちゃです♪

積み上げと、崩すことを繰り返すことでいつの間にかひとり遊びも上手になります。

一歳半健診ではつみきの積み上げなどもあるので、練習にもぴったりです。

 

おままごとセット

大好きな真似事遊びができる定番のおもちゃです。

ママがごはんを作っている姿をみながら自分もおままごとをするようになり、だんだんとひとり遊びにつながっていきます。

 

音が出るおもちゃ・本

おもちゃ以外でも、音楽がなる本であったりピアノの鍵盤がついている本がありますよね。

本から音楽や音が出ることに子供は興味津々です。

ダンスを踊ってみたり、歌を歌ってみたりどんどん自分の世界で遊び始めます♪

 

一歳半の子との遊び方がわからないママ・パパにおすすめの遊び方

 子供と遊ぶといっても結局子供のすることを眺めていたり、相槌をうつだけなど、どう遊んでいいか分からないママやパパも多いと思います。

 

子供との遊び方に正解や不正解はありません。

ここでは、そんなママやパパにおすすめの遊び方をご紹介します。

子供の気持ちに戻って遊ぶ

子供と遊ぶとき「教える」や「手助けをする」が先にきてしまいがちです。

全部とっぱらってママやパパも子供に戻った気持ちになって全力で遊ぶことがポイントです。

ママやパパが遊びに真剣になることで、子供も自然と遊びに夢中になります。

 

子供と一緒に発見をする

お外遊びのときなどに「なんだこれ~?」と、子供と一緒に興味を持ち発見をすることで子供もママもパパも飽きずに遊ぶことができます。

なんでも新しく発見したりするわくわくって楽しいですよね。

 

まとめ

 今回は、一歳半の子供のひとり遊びについてや、遊び方がわからないママ・パパへのおすすめの遊び方をご紹介しました。

 

我が家の一歳十か月の息子も一歳のころに比べるとだいぶひとり遊びが上手になってきました。

図鑑をみながら「なんだこれ~?」と言ってみたり、音が鳴る絵本でダンスを踊ってみたり、子供の成長ってあっという間ですよね。

 

私も最初はどう遊んでいいのか分からないママのひとりでした。

子供と一緒の気持ちになって遊ぶということが子供もママもパパも飽きずに楽しめる遊び方だと感じるようになりました。

 

子供のひとり遊びや、遊び方が分からず悩んでいるママやパパは是非参考にしてみてください♪

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました