好きな人とのLINEで脈ありかなとわかるサインとは


好きな人とLINEでのやり取りは何だかワクワクして楽しいですよね?

しかし、長続きできるような共通の話題がなかったり、中々既読にならなかったりと不安な気持ちになる時もありますよね?

そこで、今回は好きな人とのLINEについて、是非ここは抑えておきたいと誰もが思う「きっかけ」「脈あり」「長続き」の仕方を紹介したいと思います。

是非、参考にして頂いて好きな人とのLINEを有意義なものにして下さいね!

スポンサーリンク

好きな人にLINEを送るきっかけ


そもそも好きな人のLINEの連絡先を知らないと連絡の取りようがありません。

知らない場合には連絡先を入手したいですよね?

ここでは好きな人からLINEの連絡先を教えてもらう方法と教えてもらった後に初めてLINEを送る時のお勧めな送り方まで、LINEを好きな人と始めるきっかけを紹介していきます。

LINEの連絡先の聞き方

LINの連絡先を教えてもらう方法として、聞かれた側の人が好感の持てた聞き方とは?を調べてみました。

1番: LINE教えてと直接聞かれる

2番: 連絡先を渡されて、「良かったら連絡下さい」と言われた

3番: グループLINEから友達に追加

4番: 写真を送るからLINE教えてと聞かれた

やはり、直接教えてと伝えるのが一番好感が持てる聞き方のようです。

友人、知人なら普通の効き方ですよね?

変に意識をするとストレートに聞き辛く感じてしまうのかもしれません。

LINEの連絡先を聞かれたら意識するか?

異性からLINEを教えてと聞かれた場合、どの位の割合の人が相手を意識するのか調べてみました。

すると、約5割の人が異性からLINEを聞かれたら相手の人を意識してしまうようです。

気になっている人、好きな人にLINEの連絡先を聞くのは怖い気持ちに近い位の勇気が必要ですよね?

しかし、先程も説明した通りで約5割の人がLINEを聞かれることで相手を意識するようになるので、ある意味チャンスだと思いますので聞くべきです!

どうしても直接聞けないという場合には、好きな人を含め複数でいる時にグループを作ろうと提案してグループ作成してしまえば自然に友達追加までもっていくことができますよ!

初めてLINEで連絡

初めて好きな相手にLINEを送る時は、連絡先の交換をして直ぐであれば簡単に「よろしく~」と送っておいて少しずつ連絡を取るようにしていきましょう。

また、連絡交換してから少し時間が経ってしまった場合には直近で好きな人が話していたことを覚えておき、共通の話題を探して分からないことなどがあったら「〇〇について教えてくれる?」など話題を作って連絡を取る方法なども良いかもしれません。




LINEの内容で脈があるのか判断する方法


好きな人のLINEの連絡先はゲットした!

何回かやり取りをしてはみたものの相手が自分のことをどう思っているか知りたいですよね?

ココでは好きな人とのLINEのやり取りから「脈アリ」かどうかを判断するポイントを紹介していきます。

Yes or No

好きな人とのLINEのやり取り、脈があるのか?無いのか?を判断するポイントを見ていきましょう。

1: 好きな人からLINEがくるのはYesなのか?

好きな人からLINEがくるのは嬉しいですよね?

でもそれが脈があるのか?といったらどうなんだろうと思う人も多いと思います。

しかし、調べたところ実に7割の人が好きな人には自分からLINEを送っているということが分かりました。

やっぱり好きな人がいたら何かと話題を作って連絡を取ろうとするのが当然の行動です。

ということは、好きだと思っている人から全然連絡が無いと脈ナシということに・・・

2: LINEの返信の速さ

次に好きな人からLINEで連絡があった時に直ぐに返信するか、しないかを調べてみました。

すると男性は8割弱、女性は6割の人が直ぐに返信するとのことでした。

仕事など立て込んだことが発生してしまい直ぐに返信することが出来ない場合もあるかもしれませんが、基本的には好きな人には直ぐに返信する人が多いということです。

ただ直ぐに返信する割合いが女性の方が男性より少ないのが気になりませんか?

実は女性は直ぐに返信したい気持ちはあってもガツガツした感じを出したくないという感情が湧く人がいるようで、わざと時間を置く場合があるようです。

ですので男性の方で好きな女性からのLINEの返信が遅いなと思う時があっても、そのような心理が働いている場合があります。

3: スタンプだけの返信

スタンプだけの返信の場合、スタンプの絵柄によって相手の気持ちや感情を判断する訳ですが、はたして脈アリなのか脈ナシなのかの判断って難しいですよね?

そんなところも調べてみました。

男女とも約5割の人が相手が好きな人であってもLINEの返信にスタンプだけを送ったことがあるようです。

その理由には、言葉で表現するのが恥ずかしかったり、難しかったりした時にスタンプだけにしてしまう傾向が高いようです。

そういったことから、スタンプのみの返信の場合の脈があるか・脈がないかは、返信のタイミングやスタンプの絵柄、そして以前のやり取りから判断する必要があると思います。

4: 短い文章

LINEでのやり取りが短文の場合は脈アリ・脈ナシも気になってしまいますよね?

これは調べた結果面白いことが分かりました。

気持ち的には好きな人と沢山やり取りしたいのですが、文章が長くなると相手が読みずらくなるのではないか?

迷惑になるのではないか?という気遣いから短い文章で送る人が多いようです。

好きな人からのLINEの返事が短いことで不安を感じている人は安心して下さい。

多くの人が好きな人を気遣うあまり短文にしているという結果になっています。

5: 相談

気になっている人から相談のLINEが入った場合の判断。

相談のLINEが入ることは、自分を頼りにしてくれているのかなと思い嬉しい気もするのですが、実は脈が無いと判断する方が良さそうです。

約6割の人が好きな人にプライベートの相談はしないようです。

自分に好きな人がいる時に恋の相談って友達と思っている人にしますよね?

冷静に考えれば判断できることだと思いますので、もし好きな人から恋愛の相談をされたら自分は対象外なんだと判断するのが賢明なようです。

スポンサーリンク

これは脈アリと捉えてOK


LINEで判断する脈があるのか?無いのか?の細かな判断基準的なものを前の章で紹介しました。

ココでは相手に気がある人がLINEで送ってくる文章の傾向を紹介します。

男性が好きな女性に贈るLINEの傾向

男性が好きな女性にLINEを送る場合に会話をなるべく長く続けようとします。

そのサインとして疑問形の文章が多くなります。

また、会話を盛り上げたい、ウケるきっかけを作りたいので変わり種のスタンプなどを使う傾向があるようです。

女性が好きな男性に贈るLINEの傾向

女性の場合は、とにかく「可愛い」が基本になります。

可愛い表現、可愛いスタンプ、可愛い絵文字になり逆に笑いやおバカな表現をすることが少なくなります。

分かりやすい表現方法としてハートを多く使う傾向があります。




既読無視は脈ナシ?


頑張って勇気を出して好きな人にLINEを送ってみたけど返信が無い。

ちゃんと見ているのか確認してみると既読になっている。

こうなってしまうと脈は無いと判断した方がよいのでしょうか?

既読無視をしてしまった経緯を調べてみました。

脈ありは既読無視しない

男性8割、女性7割の人が好きな人からのLINEを既読スルーすることはないようです。

理由は簡単で無視していると思われたくないからです。

また、LINEは見たけど忙しくて直ぐに返信できなかった時などは、後でちゃんと返信を入れているようです。

したがって脈がありそうな人は既読無視をせず、遅かれ早かれちゃんと返信をしてくるということです。




LINEを長続きさせるには


ここまでで好きな人のLINEの連絡先の入手方法と、脈があるか?を判断する方法をお伝えしました。

ではココからは好きな人とのLINEを長続きさせる方法を紹介していきます。

付き合う前のLINE

付き合う前と付き合ってからのLINEの連絡を取る頻度は違ってくるでしょう。

付き合う前の良い感じかなと思う時期のLINEのやり取りの頻度を調べてみました。

男女共に一番丁度良いかなと思われる頻度は平均して2,3日に一回連絡を取り合っていたようです。

ただ、ここにも男女の考え方の違いがあるようで女性は2,3日に一度、連絡を取るのが良い頻度と思う人が断トツで多かったのですが、

男性の場合は毎日連絡を取り合いたいと考える人も多かったです。

LINEを送る時間帯

次は好きな人にLINEを送る時間帯はいつが良いのでしょうか?

返信しやすい時間帯はいつなのかを調べてみました。

こちらは、男女共に深夜の寝る前の時間帯がLINEを送ってもらっても返信しやすいようです。

1日の中で朝は出かける前で準備が忙しく、日中は仕事で忙しい、帰宅して夕食、お風呂と済ませて、やっと一番心が落ち着く時間帯が寝る前の時間という訳です。

なので、好きな人へLINEを送る場合にはお風呂が終わったかな?と思われる時間帯を狙うのが良さそうです。

LINEの話題

好きな人とはLINEで長くやり取りしたいですよね?

ですが話題が無くどうしようかなって困ってしまったことありませんか?

そうなんです! 実は5割以上の男性、女性の人が話題が見つからずLINEのやり取りが続かないことで悩んでいるのです。

ココではLINEでやり取りする時の人気の話題ネタを紹介します。

LINEでの話題で一番使われるのは男女共にその日の出来事を話題にする人が多いようです。

このネタで上手くやり取りが続く人達は毎日やり取りを続けることができるでしょう。

また、お互いの趣味が同じだったりするとLINEでのやり取りが盛り上がるし、当然長続きするでしょう。

それとは逆に仕事やお互いの友人の話題などは盛り上がることが少ないようなのでLINEでの話題には使わない方が良さそうです。

これは止めとけ

LINEのやり取りでこれはNGというものがあります。

それは、「告白」です。

いくら好きな人だから気持ちを伝えたいとはいえ、LINEでの告白はするべきではありません。

これは男性、女性共に嫌だと答えている割合が多いです。

理由としては、「気持ちが伝わってこない」「大切なことをLINEで伝えてくるなんて」「断られた時に文字で残ってしまう」などの理由があげあれています。

どちらにせよ、告白は自分にとっても相手にとっても大切なことです。

告白は直接会って自分の口で伝えましょう。




まとめ


今回は好きな人とのLINEで脈があるかを判断するサインから、やり取りのタイミング、頻度、話題などを紹介しました。

気になっている人や好きな人ができてLINEでやり取りしたいなと思った時に是非参考にして頂き、将来お付き合いに発展できるようLINEを活用して下さい。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です