お食い初め、片方の親だけの出席でもいい?トラブルにならない?

スポンサードリンク

生後100日を無事に過ごせたことをお祝いするお食い初めですが、両家の両親を招待するのか、それとも片方の両親だけを招待するのか悩みますよね。

 

片方だけ声をかけるのも角が立つし・・・。

両家に声をかけるとパパとママの準備が大変になりますよね。

 

しかし、どちらか片方の両親だけに声をかけるのはトラブルのもとになるのでやめましょう。

お誘いするときは、かならず両家に声をかけるのがトラブルを回避するベストな方法です。

 

今回は、片方の親だけの出席でもいいのか?トラブルにならないか?をテーマに

 

・お食い初め、片方の親だけの出席って良いの?悪いの?

・お食い初め、片方の親だけ出席って夫婦関係は大丈夫なの?

・お食い初め、片方の親だけ出席って両家関係は大丈夫なの?

・お食い初め、パパママ赤ちゃんだけでトラブル回避も大丈夫かな?

 

についてまとめましたのでご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

お食い初め、片方の親だけの出席って良いの?悪いの?

もちろん片方の親だけの出席でも問題はありません。

しかし、必ず両方の両親にお声掛けはしておきましょう。

どちらかの両親しかお誘いしないとなると角がたってしまいますよね。

 

せっかくのお祝いの席ですから揉め事の種にならないよう気を付けましょう。

 

両家のご両親が集まるとなればなかなか予定が合わないということもありますよね。

そんな時は、後日食事だけ一緒にという形をとってもいいと思います。

 

赤ちゃんの健やかな成長を願う行事なので形式にこだわりすぎず、臨機応変に対応することがおすすめです。

 

 

お食い初め、片方の親だけ出席って夫婦関係は大丈夫なの?

お食い初めで誰を招待するのか決める際、片方の親だけを招待するのかは必ず夫婦で話し合って決めておきましょう。

勝手に自分の判断で決めて自分の両親だけ招待するとなると相手は嫌な気持になりますよね。

 

しっかり事前に

 

・誰を招待するのか

・どのように行うのか

スポンサードリンク

・どこで行うのか

・料理はどうするのか

・時間はどうするのか

 

などを話し合って細かく決めておくことがベストですよ。

決して自分1人だけの判断で決めるのはやめましょう!!

 

 

お食い初め、片方の親だけ出席って両家関係は大丈夫なの?

どうしても予定が合わず、片方の両親だけが出席という形になった場合は、両家の顔をたてて必ず後日お食事会などをすることをおすすめします。

 

可愛い孫の祝い事には出席したいという気持ちはどちらの祖父母も変わりません。

お食い初めという形はとれなくても赤ちゃんを連れて一緒に食事をすることで赤ちゃんの成長を願ったり、無事に生後100日を迎えられたというお祝いはできます♪

 

みんなで仲良く赤ちゃんの成長を願いお祝いすることを考えましょう。

 

 

お食い初め、パパママ赤ちゃんだけでトラブル回避も大丈夫かな?

産後間もないママにとっては両家のご両親を招待してお食い初めという形は荷が重いこともありますよね。

 

自宅でするのか、お店でするのかにもよると思いますがママへの負担は大きくなります。

 

ましてや、どちらかの両親を誘った、誘っていないということになるとトラブルに発展してしまう恐れがあり、産後のママには余計なダメージを抱えることは計り知れません。

 

産後間もないママに負担をかけるのは赤ちゃんの為にもよろしくないですよね。

 

そんなときは、最初から両家のご両親は誘わずにパパママ赤ちゃんだけでお食い初めを行うこともおすすめです♪

 

どちらかを誘った、誘わなかったというトラブルも回避できますよ。

 

お食い初めの様子をムービーや写真で両家に送ったりして様子を伝えておきましょう。

 

その後落ち着いてから一緒に食事にいくといいですね♪

 

 

まとめ

今回は、お食い初め片方の親だけの出席でも良いのか?

片方の親だけを招待する場合、夫婦関係や両家の関係は大丈夫なのか?などをご紹介しました。

 

赤ちゃんが生まれると、お食い初めだけではなくこれから色々なイベントがまっています。

その都度、両家に角がたたないように誘う際は必ず両家にお声掛けすることがポイントです!

 

赤ちゃんのイベントは赤ちゃんの成長を願ったり祝ったりするイベントです。

揉め事の種にならないよう夫婦で協力し合っていくことが大切ですね♪

 

トラブルにならない為にも今回ご紹介したことを、是非参考にしてみてください。

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました