帽子の汗対策におすすめしたいキャップライナーとは?

暮らし
スポンサードリンク

日差しが強い日や夏場は帽子を被る機会が増えますよね!

 

帽子を被って日差しはブロックできても汗はかいてしまいます。

 

汗をかいてしまうと帽子のおでこにあたる部分が汗や皮脂によって汚れてしまいます。

 

また、帽子のつばの部分まで汗染みが起こってしまう場合もあります。

 

女性の場合はファンデーションが帽子のおでこにあたる部分に着いてしまい落とすことができずに困ってしまうなんてことがあります。

 

そこで今回は帽子のおでこにあたる部分が汗や皮脂、ファンデーションなどで汚れないようにする対策を紹介したいと思います。

 

 

すでに帽子が汚れてしまっていてキレイに落としたいという場合には、まずコチラの【帽子の汗染みの落とし方!ニューエラキャップの汚れがキレイに! 】もご覧下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

帽子の汗対策にはキャップライナーがおすすめ


帽子の汗対策におすすめの商品があります。

 

それはキャップライナーです。

 

「帽子テープ」「帽子シート」「キャップテープ」「キャップシート」等呼び方はあるようですが今ではキャップライナーが一般的な呼び名のようです。

 

キャップライナーは帽子の一番汚れる場所、おでこがあたる部分に貼るもので帽子自体に直接おでこが触れないようにすることでキャップライナーが汗を吸い汚れを防止してくれます。

 

今回、私が購入したキャップライナーはNEW ERA (ニューエラ)というメーカーから販売されているものです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

帽子の汗対策が必要な本当の理由


帽子を被って汗をかいてしまうと帽子のおでこがあたる部分が汚れたり汗染みができてしまって困りますよね?

 

ですが衛生面的にも相当良くないのです。

 

洗える帽子であれば汚れたら直ぐに洗えばキレイになるし衛生的にも問題はありません。

 

しかし洗えない帽子の場合には汗をかくことで汗臭くなったり雑菌が繁殖する恐れがあります。

 

そういったことを防ぐ為にもキャップライナーを使用するのはおすすめです。

 

画像でも確認して頂けるように「消臭」と「制菌」の効果を得ることができます。

 

汗対策に加え消臭と制菌効果が得られるのは嬉しいですよね!

 

 

 

また、このニューエラのキャップライナーは両面テープで帽子に着けるのでキャップライナーが汚れたかな?と思ったら帽子から剥がしキャップライナー単体で洗うことができます。

 

両面テープも10回分付いていますので長期間使うことができます。

 

 

私は楽天市場でキャップライナーを購入しました。

 

参考までにリンクを貼っておきますね!

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

帽子の汗対策のキャップライナーの着け方


ここからは帽子の汗対策に役立つキャップライナーの着け方を紹介します。

 

 

1.キャップライナーは帽子の額にあたる部分と同じような素材、ポリエステル100%の物になります。

 

画像で確認して頂きたいのですが黒い部分が額にあたる面でテープが付いている方が帽子に着ける面です。

 

 

 

 

2.キャップライナーの中央部分にリブがありますのでリブと帽子の中央部分を合わせて貼ればズレなくキレイに貼ることができます。

 

また、テープも中央部分から半分ずつ剥がすことができますから簡単に貼りやすくなっています。

 

万が一貼るのを失敗してしまっても貼って直ぐであれば貼りなおすことができますので安心して下さい。

 

 

 

3.画像が私の帽子にキャップライナーを装着したものになります。

 

これで汗をかいてもお気に入りの帽子に汗染みを作ったり皮脂汚れを着ける心配がなくなりました!

 

 




 

 

まとめ


今回は帽子の汗対策としてキャップライナーの紹介とキャップライナーを装着することで得られる効果を説明させて頂きました。

 

気に入っている帽子ですから長い期間清潔に維持して使いたいですよね!

 

是非、帽子の汗対策を考えているようでしたらキャップライナーを試してみることをおすすめします!

 

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました