帽子の汗染みの落とし方!ニューエラキャップの汚れがキレイに!


お気に入りの帽子に汗染みや皮脂汚れができてしまって困っていませんか?

実は私のお気に入りの帽子なんですが購入から20年以上経っているニューエラのキャップがあります。

トップの画像が私の帽子なのですが汗染みと皮脂汚れが酷く捨てようか専用のクリーニングに出すか迷っていました。

専用のクリーニングに出すと¥1,500~¥2,000プラス送料が掛かります。

何とか自分で汗染みと皮脂汚れを落とす方法はないかと調べたところありました!

今回、その方法を試したところお気に入りの帽子がキレイになったのでその方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

帽子の汗染みと皮脂汚れを落とすのに用意するもの


お気に入りの帽子の汗染みと皮脂汚れを落とすのに用意する物は下記の2点になります。

・セスキ炭酸ソーダ水(アルカリ電解水)

・タオル5枚




セスキ炭酸ソーダ水で帽子の汗染みと皮脂汚れが落ちるの?


よく重曹で洗濯すると汚れがキレイに落ちるといわれていますがセスキ炭酸ソーダは重曹よりも水に溶けやすく汗染みや皮脂汚れを落とすのにおすすめだということが分かりました。

また、セスキ炭酸ソーダは除菌と消臭にも優れているので一石二鳥の効果を得られます!

セスキ炭酸ソーダは100円ショップやホームセンターで購入することができます。

セスキ炭酸ソーダは粉上の物で水で溶かして使用するのが一般的ですが私がホームセンターに行ったところ下記の画像の商品が売っていたので手間を省く為にも迷わずコチラを購入しました。

同じ商品が楽天市場でも購入できるようなので参考までにリンクを貼っておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック/セスキの激落ちくん徳用 本体 500ml/S-763
価格:308円(税込、送料別) (2019/4/10時点)

帽子の汗染みと皮脂汚れの落とし方


それでは帽子の汗染みと皮脂汚れの落とし方を紹介していきます。

1.帽子の汗染みと皮脂で汚れてしまっている所にセスキ炭酸ソーダ水をスプレーします。

2.バケツや洗面台にぬるま湯、約40度をはります。

ぬるま湯にセスキ炭酸ソーダ水を10スプレーほど吹きかけてかき回します。

3.ぬるま湯の中に帽子を付け置きします。

私の場合には汚れが酷かったので1時間程付け置きしました。

4.付け置きが終わったら水でセスキ炭酸ソーダ水を洗いながします。

※帽子の型崩れを起こさないようにシャワーなどで洗い流す程度で大丈夫です。

5.水で洗い流しが終わったらタオルを使って脱水します。

タオルを画像のように帽子の外側と内側にサンドするようにして水気を取っていきます。

帽子のつばの部分も同様です。

タオルが帽子の水分をどんどん吸ってくれますのでもう吸えないなと思える位まで脱水して下さい。

6.脱水後は帽子に残った水分と型崩れを防止する為にロール状に巻いたタオルを渦巻き状に帽子の内側に入れて下さい。

私は3枚のタオルを使用しました。

7.渦巻状にタオルを入れたら画像のような感じで1枚タオルを下に敷いて1日陰干しします。

スポンサーリンク

帽子の汗染みと皮脂汚れが落ちました!


1日経って帽子が完全に乾いた状態での画像が下記になります。

帽子の汗染みと皮脂汚れがキレイに落ちました!

私のお気に入りのニューエラのキャップが復活しました!




まとめ


帽子の汗染みと皮脂汚れをセスキ炭酸ソーダ水を使って落とす方法を紹介しました。

今回私の帽子は洗えない帽子だったのですが今回紹介した方法で行ったところ型崩れを起こすことなく汗染みと皮脂汚れを落とすことができました。

帽子の汗染みや皮脂汚れがあると見た目的にも良くないですし衛生的にも良くないはずです。

もし、あなたがお気に入りの帽子の汗染みや皮脂汚れを落としたいと思っていましたら今回紹介した方法を試してみる価値はあると思います。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です