デコポンの長期保存の仕方!美味しさはそのまま☆

スポンサードリンク

3月に入って、デコポンの美味しい季節となってきました。

 

12月ごろから、少しずつスーパーでも見るようになりますが、

2~4月が、旬の時期を迎えるデコポン。

今がまさに、旬の時期です。

 

とっても甘くて美味しいですよね♪

 

デコポンは皮も薄くてむきやすく、甘くて美味しいので、

自分でもたくさん買ったり、頂いたりする時もあると思います。

 

でも、すぐに消費できないのも悩み…。

 

ここでは、そんなデコポンの消費に悩む人に、

味を落とさず、上手に保存できる方法をご紹介します★

 

スポンサードリンク

デコポンが傷む原因とは?

そもそも、デコポンが傷む原因は、

どこにあるのでしょうか?

 

それば、ズバリ「乾燥」なんです!!

 

デコポンの薄くて柔らかい皮は、

水分が飛びやすく、乾燥しやすいんです。

 

これが、デコポンの痛む原因となります。

 

デコポンを痛まないようにするには、

「乾燥させない」ことが、ポイントなんですよ☆

 

また、部屋にそのまま置いておくイメージもあるかと思いますが、

寒い冬の部屋でも、暖房などによって温度が変化してしまうと、

カビがはえて、傷んでしまいます…。

 

そのため「温度変化をさせない」こともポイントです☆

 

デコポンの保存にはビニール袋と冷蔵庫を活用!

では、乾燥大敵!温度変化大敵!のデコポンは、

どのように保存すればよいのでしょうか?

 

おススメは、ビニール袋に入れて、冷蔵庫での保存です。

 

デコポンを1つずつビニール袋に入れると、

重なることがなく、保存できます。

 

そして乾燥と同じように、カビを防げるのが冷蔵庫保存です。

冷蔵庫は温度が均一なので、カビも発生しにくいです。

 

すぐに食べられない分のデコポンは、

ぜひ、1つずつビニール袋に入れて、冷蔵庫で保管しましょう☆

 

デコポンって冷凍保存できるの?やり方は?

ここまで、デコポンの冷蔵保存をご紹介してきましたが、

もしかして、冷凍保存も出来るのでしょうか?

 

実は、デコポンって、冷凍保存も出来るんです!

スポンサードリンク

 

まるごと冷凍するのは、

食べるときに皮がむきにくく大変なので(^_^;)

 

冷凍するときには薄皮までむいて、

ひとつずつラップをしてから、冷凍するのをおススメします。

 

我が家はよく、冷凍して、

シャーベットのようにして食べたりします★

 

そのまま食べるのも美味しいですが、

同じ食べ方ばかりで、飽きてしまうのも防げますよ。

 

デコポンの食べ頃の見極め方

そのままでも冷凍保存でも、美味しく食べられるデコポン。

その食べごろはあるのでしょうか?

 

デコポンは熟成することで、あの美味しい甘さを出しています。

 

でも、スーパーなどに並んでいる時点では、

熟成しきってない場合もあります…。

 

もし、買ってきて、酸っぱいなと感じたら、

少し置いてから食べてみると、甘みが増しますよ★

 

そして見極めのポイントは、皮にあります!

 

デコポンは、皮が薄く乾燥に弱いので、

しわしわになっているものは、

鮮度が落ちてしまっている可能性が高いです。

 

美味しく食べるには、皮の鮮度をみてあげると良いと思います。

柔らかくて、色も濃いオレンジ色をしているのが、美味しいですよ。

 

また、重さのチェックもしてみましょう!

重さがあるものに、たくさん果汁が含まれているので、甘いんですよ★

 

デコポンは追熟すると美味しさ倍増!追熟の仕方は?

先ほど、買ってきたデコポンがすっぱかったら、

少し置いてみて下さい、とご紹介しましたが、

この少し置くことを、「追熟する」と言います。

 

まさに、寝かせるんです!

方法としては、乾燥しないように、1つずつビニール袋に入れます。

⇒1~2週間ほど寝かせてみましょう。

 

そうすると、酸味がとれて、甘くて美味しいデコポンになるんです♪

 

ただ、すでに皮が軟らかくなっている場合は、

追熟せず、すぐに食べましょう。

 

追熟する場合は、皮がまだ厚くて硬いデコポンを選んで下さいね☆

 

まとめ

冬に食べるデコポン、甘くてとっても美味しいですよね。

 

でも、沢山食べたくて買ってしまうけれど、

消費に悩んじゃうんですよね(^_^;)

 

ここでは、デコポンの長期保存方法を紹介してきました。

 

ぜひ、この記事を参考にして、

今が旬のデコポンを、美味しく食べて下さいね♪

 

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

タイトルとURLをコピーしました