彼女から結婚したいと言われた男性の心理


彼との交際が始まって何年か経つのに結婚の話が彼の口から出てこない・・・。

そもそも付き合っている彼氏がいないなら結婚話が無いのも分かるけど、何年も付き合っている彼氏がいるのに結婚する予定がないのは女性として辛いですよね。

プロポーズの言葉はやっぱり男性から女性にが世間一般的というか世界共通という感じなので彼女の立場からすると「待つしかないのか!?」なのでしょう。

この様な状況に置かれている女性に「彼女から結婚したいと言われた男性の心理」を紹介します。

是非、参考にして下さい。

スポンサーリンク

彼女から彼氏に逆プロポーズはアリなのか?


彼女から彼氏に逆プロポーズはアリなのかナシなのかをアンケートを取った調査結果がありました。

20代、30代の男性264人からアンケートを取った回答結果だとアリが70%、ナシが30%でした!

この結果を知った私は「へ~ 今時男子はこうなんだな」と少し動揺しました。

あなたはどう思いましたか?

もうプロポーズの言葉は男性からが常識なんて時代は昔の話で今は彼女から彼氏に逆プロポーズしても全く問題無く逆にそうしないと中々結婚できない時代になってきているのかもしれませんね!




彼女からの結婚話しがアリの男性


約7割の男性が交際している彼女から逆プロポーズされてもアリだと思っていることが分かりました。

では彼女からの結婚話をアリと感じる男性達の心理を紹介します。

彼女の気持ちが知れて嬉しい

付き合っている彼女から結婚話をされたら自分との将来を本気で考えてくれているんだと思い嬉しい気持ちになる彼氏は多いようです。

また、彼女から結婚の話が出たことで自分もそれなりに対応しないといけないと思うようです。

元々、男性は結婚だったり年齢的な面で女性とは違い焦りを感じない人が多いです。

今の彼女との関係が上手くいっているのであればこのまま現状維持でも全く問題無いと感じてしまいます。

ですので彼と結婚したいなと思っているのであれば、彼に結婚を意識させる為にも彼女から結婚をアピールする必要があるようです。

どっちがプロポーズしても時代的にOK

彼女からの逆プロポーズをアリだと思う男性には今の時代どっちがプロポーズしても良いんじゃない!と思っているようです。

女性の立場からすればやっぱり男性からプロポーズして欲しいと思っている人が殆どだと思いますが、今の男性は昔と変わってしまったのです。

逆に待っているだけだと彼女のあなたが婚期を逃してしまう恐れさえある時代なのです。

付き合っている彼氏がアリ派なタイプであったら、然るべき時が来たらあなたからプロポーズするべきなのかもしれません!

スポンサーリンク

彼女からの結婚話しがナシの男性


では約3割しかいなかった彼女からの逆ポロポーズはナシと回答した男性の心理を紹介したいと思います。

彼女からの結婚話にストレスを感じる

逆プロポーズはナシ派の男性にはそもそも彼女からプロポーズされるなんて想像すらしていないのです。

まして付き合う分にはOKだけど結婚は・・・と現状思っているならストレスというか重荷にしか感じないでしょう。

「年齢的に焦っているのかな?」と思ってしまう男性もいるでしょう。

ナシ派の男性には逆プロポーズや結婚のアピールなどはせずに良きパートナーとしてこの先もいたいという気持ちがあることを伝えるようにしましょう。

その時が来たら自分からプロポーズする

やはりナシ派の男性には結婚したいと自分が思い然るべき時が来たら自分からプロポーズしたいと考えている人もいます。

その様に思っている人はしっかりと計画を立てているので下手に女性から逆プロポーズなどしてしまうと逆効果な結果を招く恐れがあります。

今お付き合いしている彼がしっかりしている人なのであれば彼女のあなたからの結婚アピールは避けた方が良いでしょう。




彼氏に結婚を意識させる方法


今回は「彼女から結婚したいと言われた男性の心理」について紹介しました。

どうしても女性の場合には「結婚 = 年齢」「出産 = 年齢」が付きまとってしまいます。

その適齢期な時にお付き合いをしている彼との結婚を考えるのは普通なことです。

何年もお付き合いをしているなら「そろそろ結婚」を意識してしまうでしょう。

逆プロポーズがアリな男性、ナシな男性がいることを紹介しましたが、逆プロポーズや結婚をアピールする前に彼氏にあなたと将来結婚したらこんな楽しい幸せな生活が送れるんだというイメージが持てるようにしてあげましょう。

そうすることで、あなたと一緒にいたい!あなたと結婚したい!と意識が強くなれば彼からのプロポーズも早まることでしょう。

ただ待っているより、あなたと生活することでのメリットを上手に植え付けていくことが女性側のプロポーズでもあり結婚への近道といえます。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です