高野山の遍照光院で宿坊を体験してみました!


一度、宿坊体験がしてみたいなと思い今回おもいきって高野山にある遍照光院で宿坊体験してきました!

一泊の宿坊体験でしたけど心身共にリフレッシュできた感じです。

今回の宿坊体験をレポートしていきたいと思います。

宿坊体験に興味がある人には参考になると思いますので是非読んで下さい!

スポンサーリンク

高野山の遍照光院とは


遍照光院は弘法大師が創設したといわれています。

白河上皇の御在所でもあったとのことです。

宿坊内には国宝級の重要文化財や綺麗な庭園があります。

宿坊体験、宿泊者は上記のこと、ものを見学できるのが特権です!




高野山・遍照光院のお部屋は?


宿坊体験とはいえ宿泊するお部屋はどんな感じなのか気になりますよね?

そこは心配することなかれ遍照光院の宿坊客のお部屋は過去3回に渡り改築されていて最近だと平成20年21年と改築がされています。

お部屋は洗面、トイレ(ウォシュレット付き)の和室もあるので夜中にトイレに行かれる人には安心です。




高野山・遍照光院の精進料理は?


宿坊体験といったら気になるのは精進料理ですよね?

遍照光院の精進料理はヘルシーながらも美味しくボリュームがあることで知られています。

フランス大使が遍照光院の精進料理を食べた際に大変喜ばれたことでも有名です。

日帰りで遍照光院に行かれる場合でもランチとして精進料理を頂くことができます。

庭園を見ながらランチに精進料理を食べれることで人気があります。

スポンサーリンク

遍照光院の宿坊体験のスケジュール


それでは遍照光院の宿坊体験はどんなスケジュールなのかを紹介します。

・15時頃に遍照光院にチェックインしました。

・16時、阿字観を体験

阿字観とは真言宗の瞑想法、呼吸法のことをいいます。

この呼吸法を行うことで雑念を払いリラックスすることができます。

・17時、入浴

・18時、夕食(精進料理)

この日の夕食は野菜中心の天ぷら、煮物など計11品が登場!

お腹いっぱい美味しく頂きました。

・19時、写経体験

写経とは心を落ち着かせ般若心経を書き写すことです。

こちらの体験も阿字観体験同様雑念が払われリラックスできます。

※この写経の際に願い事を書きます。
その願い事は翌朝の朝勤行の時に読まれますのであまり恥ずかしくない事をお願いする方が良いと思います。

・21時、就寝

・翌朝6時20分、朝勤行

朝勤行とは本堂での朝の読経になります。

昨晩書いた写経を納経します。

読経が終わった後に阿弥陀様を拝見させて頂けます!

・7時30分 朝食

宿坊の朝食らしく一汁一菜、小鉢という胃に負担のない朝食でした。

・朝食後にチェックアウト




まとめ


高野山、遍照光院の宿坊体験をレポートしました。

一泊二日の宿坊体験でしたが普段の忙しい日常から離れることができ、本当の意味での心身のリラックスができたと思います。

また、朝食後にチェックアウトなので朝の高野山を散策することができますし、毎朝10時30分から奥之院で行われる「生身供」弘法大師に捧げる食事を御供所から御廟に運ぶ様子を見ることもできますよ!

大手の旅行会社、近畿日本ツーリスト、なんかい旅行などで遍照光院の宿坊体験プランなども用意しているようです。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です