宅急便をコンビニで発送とコンパクト専用boxで更に安く送る方法


個人での宅急便の利用は年々増えているといわれています。

遠く離れた家族や友人に荷物を送ったり、ヤフーオークションやメルカリなどネットを利用した個人間での売買などが背景にあります。

一昔前までは送る荷物があれば宅急便に電話を入れて荷物を引き取りに来てもらったり、営業所が近くにあれば自分で持ち込んだりしていました。

現在では多くのコンビニエンスストア(コンビニ)でも宅急便の取り扱いをしているので既に利用している人もいると思いますが、今回はまだコンビニから宅急便を発送したことがない人に向けて発送の仕方とお得なコンパクト専用boxを利用した発送方法を紹介します。

スポンサーリンク

宅急便を取り扱っているコンビニ


現在では大手のコンビニで宅急便の取り扱いをしています。

多くのコンビニがヤマト運輸の宅急便を取り扱ってますがローソン、ミニストップなど一部のコンビニでは郵便局のゆうパックの取り扱いです。

まずは自宅から近くのコンビニが宅急便を取り扱っているかを事前に確かめておくと良いでしょう!

大体のコンビニが宅急便の看板やのぼりが立っています。

もし分からなかったら何かを買うついでに店員さんに直接聞いてしまうのが良いでしょう。

コンビニから宅急便を送るメリット


コンビニから宅急便を発送するのには2つのメリットがあります。

1つ目は受け付け時間が24時間なところでしょう。

現在では殆どの大手コンビニは24時間営業なので宅急便の荷物の受付も24時間可能なところです。

日中は中々忙しくて宅急便が送れない人でも夜間に発送手続ができるのは大変助かります。

2つ目はコンビニに荷物を持ち込むことは運送会社の営業所に直接荷物を持ち込むことと同じ扱いになるので送料が100円安くなることです。

運送会社に電話を入れて荷物を引き取りに来てもらうのに待っていなきゃいけない、送料も通常料金で支払わなくてはいけないよりは自分の都合でコンビニに持ち込んで送料も安くなる方が送る側からしたらメリットですよね!

宅急便をコンビニから発送する仕方


何か荷物を宅急便で送りたい場合には自宅で段ボールなどに梱包してコンビニに持ち込みましょう。

段ボールが無い場合には近くのスーパーマーケットなどで商品を梱包していた廃棄用の段ボールを貰えたりします。

恥ずかしがらず梱包費を浮かせる為に是非利用しましょう。

梱包した荷物をコンビニに持ち込めば店員さんが送り状(伝票)をくれます。

その伝票に送り先など必要事項を記入すればOKです。

送料を着払い(受け取り側が支払う場合)はそのまま発送で、元払い(自分が負担する場合)は送料を支払って発送になります。

伝票への記入を店舗でするのが嫌な場合には事前にコンビニで送り状(伝票)を貰ってきて自宅で記入し荷物と一緒に持っていくことも可能です。

送り状(伝票)の控えの受け取りを忘れないようにしましょう。

発送途中に荷物が不明になってしまった時など送り状に書いてある伝票の番号で荷物の追跡ができますので受け取り人に無事荷物が届いたことを確認するまでは手元に置いておきましょう。

スポンサーリンク

宅急便の送料を安くする梱包の仕方


宅急便で荷物を発送するのに送料は安いことに越したことはないでしょう。

その為にはなるべく梱包は小さくすることです。

中身が小さいのに箱が大きいと大損する恐れがあります。

宅急便の送料は実際の重量で送料を割り出す仕方と容積重量といって梱包した箱のサイズによって送料を割り出す方法と2つあります。

どちらかの高い方の料金が送料になりますので梱包は中身の物に見合ったサイズの梱包にしましょう。

宅急便コンパクトを利用しよう!


通常の宅急便での発送だと最低料金は梱包サイズが60サイズの料金になります。

この60サイズは梱包の箱のサイズで縦x横x奥行きの長さを足した長さが60センチ以下の物になります。

もしこの60サイズよりも中身が小さい物を送る場合にはヤマト運輸のサービスの宅急便コンパクトの利用をおすすめします。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)の取り扱いコンビニであれば発送可能ですし宅急便コンパクトの専用box(65円)もコンビニで購入することが可能です。

※一部店舗ではコンパクト専用boxが無い店舗もあるようです。

この宅急便コンパクト専用boxは2つの種類があります。

種類とサイズは以下になります。

・宅急便コンパクト薄型専用BOX (縦)24.8cm(横)34cm

・宅急便コンパクト専用BOX (縦)20cm(横)25cm(高さ)5cm

通常宅急便の60サイズの送料よりも安いですしコンビニに直接持ち込めば100円割り引いてくれます。

60サイズよりも小さい荷物を送る場合には利用しない手はないです!

勿論通常宅急便と同様に荷物の追跡もできますので万が一の時にも安心です。

まとめ


今回は宅急便の荷物をコンビニから発送の仕方とお得な宅急便コンパクト専用boxの利用について紹介しました。

何かと忙しい現代では宅急便の発送が24時間営業のコンビニからできるのは大変に助かります。

また送料だって安いに越したことはないので小さな梱包または宅急便コンパクトを利用して賢くお得に荷物を送るのが一番です!

※クール宅急便で送ることが必要な食品などはコンビニから発送できない場合がありますので食品などを送る際は事前に確認して下さい!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です