貧困女子のビンボー生活からの貯金術


今はお金が無くても何とか生活をしていけてるけど将来もこのままで良いのかというと金銭面で正直不安だと思っている女性は多いといわれています。

できれば将来に向けて貯金をしていきたいのは山々だけど今の収入じゃ厳しいという人もいるでしょう。

今回は収入が低く私は「貧困女子のビンボー生活」だという人でもはじめられる貯金術を紹介していきます。

スポンサーリンク

貯金の必要性を知る


まずは貯金の必要性を改めて知っておく必要があると思います。

実家がお金持ちや将来結婚する人がお金持ちなど何らかの金脈がない限り貯金しておくことは必要だと思います。

見て見ぬふりをしていたとしても貯金が無い状態では心の隅に不安を抱えながら生活を送らなくてはなりません。

万が一ですが職を失ったり病気やケガで働けなくなってしまったら収入が途絶えてしまいます。

その様な状況になった時に貯金がなかったら一時的にもしのぐことができずに大変なことになってしまいます。

それでも若いうちは何とかなるかもしれませんが歳はとっていくものです。

老後のことを今から考えておいても全くもって損なことではありません!

そういったことからも貯金はしておく必要性はあると思います。




低収入でもできる貯金術


誰でもそれなりの貯金があれば金銭面での生活の不安は軽くなると思います。

ここでは低収入でもできる貯金術を伝授したいと思います。

貯金の為に絶対やってはいけないこと

まずは低収入で貯金をしていくのであれば以下の3つは絶対にやらないと決めて下さい!

・カードローン

・キャッシング

・リボ払い

上記のことは一時的には支出を防げるものですが結果的には支出額が増えてしまいますので今日から止めて下さいね!

自動貯蓄を始める

自動的に貯蓄するシステムを利用しましょう。

要するに積み立て制度を利用するということです。

職場でお給料から天引きして積み立てしてくれる制度があれば申し込みましょう。

もし職場での天引き積み立てができなければ銀行での定期預金の利用を開始しましょう。

どうして自動貯蓄を勧めるのかといえば半強制的に貯金に回さなければ今の生活を変えることができないからです。

今までだってお金が無ければ無いなりに生活を送ってきましたよね?

お給料からの天引きや、お給料日翌日には定期預金に回すシステムを作ってしまえば残ったお金でやり繰りするしかありません。

自分でその様な状況を作ってしまいましょう。

暫く続けてみて次のお給料までに上手くお金が残るようでしたら定期預金の額を上げていくこともお勧めします。

絶対に月の残ったお金を貯金に回せばみたいな考えは止めましょう!

その考えでは恐らくこの先もお金は貯まらないはずです。

不用品は捨てずに売る

家にあるもので使わない物、不用品は捨てるのではなくてまずは売るようにしましょう。

今ではスマートフォンのフリマアプリなどを利用すれば簡単に不用品を出品しお金に換えることができます。

あなたにとっては不用品でも他の誰かには必要な物だったりします。

捨てずにリサイクルになれば地球に優しいエコになります。

不用品を出品して暫く売れなかった物だけ捨てるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

貯金を継続させるコツ


貯金は継続して貯めていくことに意味が有ります。

近い将来の為に貯めるのではなく遠い未来の為に貯めていくものだと思って下さい。

少し貯まったら使う、また少し貯まったから使うでは何度も振り出し状態に戻ってしまいます。

それでは今の生活と変わらず常にお金の不安を抱くことになります。

そうならない為に貯金を継続させていくコツを紹介します。

簡単には引き出せない制度を利用する

今までお金が貯まらない貯金ができない生活を送っていたから「貧困女子のビンボー生活」をしてきた訳ですよね?

そこで貯金をすると決めたのですから簡単にはお金を引き出せないようにするべきです。

銀行で先にも紹介した定期預金などの簡単には引き出せない口座を持ち利用することをお勧めします。

簡単に引き出せてしまうとつい甘い考えが浮かんでしまいますからね!

支出を見直す

普段何気なく生活を送っていると何気なくお金も使ってしまいがちです。

今一度、あなたの毎月の支出を見直してみて下さい。

案外これ無駄使いしちゃったなとか、これもっと節約できるんじゃないかな?というものが出てくるはずです。

面倒臭がらず今一度丁寧に見直して節約できるところは徹底的に節約していきましょう。

自分へのご褒美はいらない

よく自分へのご褒美でちょっと奮発した買い物をする人がいます。

結構女性に多いんですよね、実は!

「自分へのご褒美」 いつもより高い金額を使う  です。

本気でお金を貯める覚悟をしたのであれば「自分へのご褒美」はいらないことにしましょう。

もし、どうしても自分へのご褒美をしたいのであれば目標金額まで貯金ができた段階でその貯金には手を出さずで自分へのご褒美をするのは良いと思います。

日々頑張っているのですから全くご褒美がないのは明日への活力が生まれません!

目標金額まで貯まったら自分へのご褒美ができるとルールを決めてみることをお勧めします。




貯金の一歩を踏み出そう


貧困女子のビンボー生活からの貯金術を紹介しました。

まずは少しでも行動に移さなければお金は貯まっていきません!

今回、紹介したことを参考にして出来ることから始めましょう!

既にビンボー生活である程度の節約術は身についていると思います。

そこに貯蓄術も加われば将来的には最強の生活を送れると思いませんか?

是非、あなたも将来に向けて貧困女子のビンボー生活からの貯金術を実践して下さいね!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です