彼氏欲しい社会人が出会いのきっかけを増やす5つの方法


学生の時とは違って社会人になると出会いが少ないと感じていませんか?

彼氏が欲しいな! 良い出会いがほしいな!っと思っていても家と会社の往復だけで「出会いがない」って思ってしまいがち。

職場の同僚や女友達とお喋りしてても「あ~ 恋愛したいな~」的な話題になることが多いのではないでしょうか。

しかし、社会人でも出会いの多い女性がいるのも事実です。

出会いがない女性と出会いがある女性とでは何に違いがあるのでしょうか?

今回は恋愛をしたいけど出会いがないと思っている社会人女性に出会いのきっかけを増やす方法を紹介したいと思います。

彼氏が欲しいと思っている社会人女性は必見の内容ですよ!

スポンサーリンク

彼氏が欲しいのに出会うきっかけがないのは?


社会人女性として働く毎日の生活の中で本当に男性と出会うきっかけはないのでしょうか?

出会う機会がないと思っている女性は自分の生活パターンがマンネリ化していることに気が付いていないか慣れてしまっています。

また、女性ばかりの職場だから、女子校出身だから男友達がいない、容姿に自信がないとか何かと出会えない理由を作ってしまっています。

ですが、少し生活パターンや考え方を変える努力をしてみるだけで出会いのきっかけを作るチャンスは生まれます。

男性と出会うチャンスはあるのです!

彼氏が欲しいのに出会いがない人の生活パターン


ここでは彼氏が欲しいと思っているのに男性と出会う機会が少ない社会人女性の生活パターンを紹介したいと思います。

もしかしたら、あなたもこれから紹介する例に当てはまってしまうかもしれませんよ!

興味や関心が無い所には行かない

自分が興味を持つ場所には出かけていくけど興味が無い場所には出かけない。

友人や知人にあなたが興味が無い場所やイベントなどに誘われたとして今までだったら断っていたとしてもこれからは出かけるようにしてみましょう!

新たな発見や興味が生まれるかもしれませんし何より視野が広がります。

思わぬ所で良い出会いがあるかもしれませんよ!

第一印象で男性を決めつけない

第一印象で出会った男性を恋愛対象か対象でないかを決めつけない!

第一印象も大事かもしれませんが、それだけじゃ人のことは分かりませんよね?

もし、あなたが男性から第一印象で対象外と判断されたら悲しくないですか?

どんな男性でも最初から恋愛対象か対象外かなんて決めつけないで最初は友達を増やす位の感じで接していくのが良いと思います。

段々と出会った男性に魅力を感じてくるかもしれませんよ!

男性ウケするファッションをしていない

彼氏が欲しいのに長いこと彼氏がいない、出会いが無いと訴える女性にはファッションに拘りを持っている人が多いといわれています。

服装や髪型、化粧など自分が気に入ったスタイルにするのは当然なのですが、それは男性ウケするスタイルなのか?を今一度見直してみて下さい。

やはり声を掛ける割合としては男性側からが圧倒的に多い訳ですから男性に興味を持ってもらえる容姿でなくては出会いの可能性は低くなるのは当然のことでしょう。

出会いを自分で無くしてませんか?

先に挙げた3つの例を読んで頂いて「アレッ!私のことじゃん!」って思った人も多いのではないでしょうか?

出会いがない訳ではなくて自分で出会いのチャンスを無くしていませんか?

男性との出会いがない、無くしている理由が判明した訳ですから例に挙げたことと逆のことをすれば男性と出会えるきっかけが増えることが分かったと思います。

是非、チャンスを広げて幸せを掴みにいきましょう!

スポンサーリンク

社会人女性が男性との出会いを増やす方法


社会人女性が男性と出会いのきっかけを増やす方法を5つ紹介します。

・職場以外で合コンや趣味の集まりなどに参加して男性と出会う機会を持つ

・今までとは違う男性ウケする髪型、化粧、ファッションにも挑戦してみる

・いつもとは違う飲食店に出かけてみる

・友人や知人に良い人がいたら紹介してと頼んでおく

・信頼できるマッチングアプリなどを利用する

上記5つの行動をできることから挑戦して下さい!

恐らく今までやってこなかったことだと思いますが男性と出会うきっかけを作らなければ何も始まりません。

待っていても何も始まらないのはもう十分分かっていることだと思います。

まとめ


社会人女性の生活パターンとして平日は会社と家との往復だけという人が多いと思います。

彼氏がいない社会人女性が男性との出会いのきっかけを作るには退社後の家に帰るまでの時間と週末などのお休みの日の時間を有効に使うしかありません。

その有効に使える時間を「出会いのきっかけを増やす5つの方法」を活用して出会いの確立を増やしてみて下さいね!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です