梅雨の湿気で髪がうねらない方法4選!


梅雨時期など雨の季節は湿度が高いことから髪がまとまらず困ってしまう女性は実に7割近くいるといわれています。

朝のお出かけ前に髪がうねってしまってまとまらないと気分も上がらないものです。

そんな多くの女性の悩みを解消する「梅雨の湿気で髪がうねらない方法」を今回は紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヘアケアグッズでうねらない髪対策


梅雨の季節、湿気で髪がまとまらないことで何か良いヘアケアグッズは無いかな?と探している人も多いと思います。

普段使いのヘアケアグッズも使い方を少し工夫するだけで髪がうねらずまとめることができるので紹介します。

雨降りの湿気の多い時期はトリートメントを普段よりも丁寧に行ったり、ヘアオイルをこの時期はいつもより多めにつけるなどして髪をコーティングするようにしましょう。

また、外出先などで髪がまとまらずうねってしまった時などはスプレータイプの化粧水を使うことで対応することができます。

シャワーの時、朝のスタイリング時、外出時などで対策をとっておけば梅雨時期でもうねりのないまとまった髪を維持できるでしょう。

梅雨時期にはヘアアイロンやコテでうねった髪対策


ヘアアイロンやコテは雨の季節の髪のうねり対策に役立ちます。

ヘアアイロンをしっかり行うことで髪をまとめることができますし、まとまった髪を維持するのに少しヘアワックスをつけるのもポイントです。

また、コテをつかってまとまったうねりの無い髪にセットする時にはストレートヘア専用のスプレーと併用して使うことで髪のうねり対策もできます。

ヘアアイロンやコテは最近ではコードレスの商品もありますので職場など外出先に持って行くことができるので梅雨の時期でも安心できますね!

スポンサーリンク

髪がうねってまとまらないならヘアアレンジで対応


梅雨など湿気の多い季節は本当に髪がまとまらず困ってしまう時があります。

忙しい朝などに髪をまとめる時間が無い時などはシュシュなどを使ってひとまとめにしてしまうのが手っ取り早い対策です。

また、髪を編み込むことでうねりを目立たせずまとめてしまうというヘアアレンジもあります。

どちらも髪をまとめてしまうので朝起きて頭が爆発してしまっている時などは素早く手軽にできるヘアアレンジ方法です。

髪のうねりにはパーマで対策


毎年、梅雨時期などの雨のシーズンに髪がうねってしまいまとまらず困ってしまうのであれば梅雨入り前にストレートパーマをかけてしまう対策もあります。

この時期だけでもストレートパーマをかけてしまえば毎朝のスタイリングの時間が楽になるはずです。

外出時も髪のうねりや広がりも気にする必要も無くなると思います。

まとめ


今回は梅雨の湿気で髪がうねらない方法4つを紹介しました。

梅雨の時期は髪がうねってしまって広がってしまうことが悩みの人も今回の記事で対策次第では悩みが軽減、解消できることが分かって頂けたと思います。

レインシーズンに向けてヘアケアグッズや美容院で事前対策をしておけば憂鬱な梅雨の時期もいつもより気楽に過ごすことができるでしょう!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です