人付き合いの苦手を克服する4つの方法


友人、知人や職場の同僚など人付き合いで悩んでいる人は意外と多いものです。

そして、その苦手な人付き合いを克服したいと思っている人も多いです。

そこで、今回は「人付き合いの苦手を克服する4つの方法」を紹介したいと思います。

何故か人付き合いが上手くいかない、苦手だと思っている人は人付き合いが上手な人と比べ何が違うのでしょうか?

今回紹介する4つの方法は直ぐに実践できるものばかりなので、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

主役は相手


人との会話が苦手で、話していても盛り上がりに欠けるなと思っている人は相手を主にした話題で話してみて下さい。

あなたも経験があると思いますが、自分が主の話をされると受け答えがしやすいですよね?

自分がそうであれば相手だって同じです。

相手を主役にして話しをすれば、相手は話しやすい状況になります。

話しの内容から相手を持ち上げるような会話をすれば良い感じで盛り上がる会話ができるでしょう。

笑顔で対応


仮に相手に非があってあなたに何か迷惑が掛かったとしましょう。

素直に謝ってくれる人もいますが、人によっては言い訳をする人もいます。

大概の人は言い訳を聞くのは嫌いだと思いますが、ここは笑顔で対応してあげましょう。

怒ったり、怒鳴ったりしてもお互いに良い気分にはなりません。

相手が素直に謝れば本当は良いのですが、自分の為に相手が言い訳を考えてくれたと考え方を変えて大きな気持ちを持って聞いてあげましょう。

そして、笑顔で許してあげて下さい。

相手も悪気があってしたことではないと思いますし、あなたの大人な対応に感謝してくれるはずです。

スポンサーリンク

やんわりと否定する


人は「好き」や「嫌い」の言葉を普段の生活の中で多く使うと思います。

「好き」という言葉は良いのですが、「嫌い」という言葉は言霊ではないですが相手の人に距離を作ってしまいます。

「嫌い」の言葉の代わりに「好きではない」という言葉を使うようにしましょう。

「嫌い」という言葉を使わずにいると段々と自分の中で嫌いなものが減っていき、多くのものを受け入れられるようになってきます。

マネてみる


あなたの周りにも人付き合いが上手な人がいると思います。

苦手な人付き合いを克服したい気持ちがあるのであれば、近くにいる人付き合いが上手な人を良く観察してマネてみることをお勧めします。

できれば一緒に行動する機会を作って、その人の行動や考え方などを近くで見ることをお勧めします。

最初はマネることに抵抗を感じるかもしれませんが、段々と自分に馴染んでくるものです。

馴染んでしまえば人付き合いの苦手意識も無くなっていくでしょう。

まとめ


今回は人付き合いの苦手を克服する4つの方法を紹介しました。

今回紹介した方法は直ぐに普段の生活の中に取り入れることができるものばかりです。

人は日々多くの人と関わって生活していかなければなりません、人との関わりを苦手と思って生活していくより苦手を克服して人との関わりを楽しめるようになった方が断然良いですよね?

是非、今回の4つの方法を参考にして苦手な人付き合いを克服して下さい。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です