元彼が忘れられない!立ち直り方と復縁のコツ


彼から別れ話をされ、ふられてしまったら立ち直るまでに時間が必要です。

しかし、いつまでも凹んでいるのも嫌ですよね。

今回は、好きだった彼と別れたあとに気持ちを切り替えて早く立ち直る方法と、どうしても元彼と復縁したい場合に可能性を広げるポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ふられた原因を自己分析


好きだった彼にふられてしまった。

落ち込む気持ちが大きく、何故ふられてしまったのか?

当然、疑問が湧くと思います。

ですので、ここは一度彼の立場になってどうして別れる選択をくだしたのか遡って考えてみましょう。

彼の都合で別れた


彼の都合によって別れることになってしまった場合にはどのようなケースがあるのか紹介します。

他の女性を好きになった

男と女が付き合う時って、付き合う前と付き合い始めの頃が好きという感情がピークの状態だといわれています。

付き合ってから時間が経つにつれて段々と好きの感情は落ち着いていきます。

好きの感情が落ち着いてしまって相手の存在が小さくなっている時に、新たに気になる人が現れてしまうと、その人を好きになってしまい今のパートナーと別れてしまう場合があります。

そのような人の場合は同じことを繰り返してしまう恐れがあるといえます。

中々会えない

付き合ったは良かったのですが、実際はお互いの都合が合わず中々会えないカップルもいます。

そういった生活パターンの違いや、遠距離だったりすると段々と会える時間が減ってきてしまい、気が付くと気持ちが冷めてしまっていたというパターンもあります。

結婚を考えられない

付き合ってみてお互い見えてくるものがあります。

その中で、ただ付き合うだけなら良くても将来の結婚、家族になることが見えない、考えられない場合があります。

そのような時には別れを告げることがあります。

原因が彼女側にある場合


彼女側、つまりあなたが原因で彼が別れを告げる場合を紹介します。

自分を出せない

大好きな人と付き合えたということで、嫌われない為に自分の正直な気持ちを伝えられない人がいます。

いつでも彼の思うがままの状態だと実は男性はつまらなくなってしまいます。

会っていてもつまらないと思ってしまう彼女だと別れを告げてしまうでしょう。

気が合うことに越したことはないのですが、自分の考えを伝えなかったり、たまに我がままを言ったり、文句をいう彼女の方が案外楽しかったりするものです。

但し、いつも口うるさいような彼女だと彼はストレスを溜めてしまうので結局は別れを告げられてしまうでしょう。

わがままの度合い

軽いわがままであれば許される範囲ですが、「私のことが好きだという気持ちを態度で示せ」的な態度を頻繁にしてしまうと嫌われる恐れがあります。

好きだった気持ちも段々と冷めてしまい、これ以上は嫌だという時が来てしまいます。

そうなってしまった場合には別れを告げられるでしょう。

幻滅させてしまう

付き合いが長くなっていくと自身の本当の姿が出てくるものです。

本当の姿なので自身にとっては遠慮なく相手に自分を見せられるので良いのかもしれませんが、相手にとっては問題の場合があります。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように相手への思いやりや周りの人への配慮などで彼を幻滅させてしまうことがあります。

その幻滅することが蓄積されていったり、一回だけでアウトの場合もあり残念な結果になることがあります。

スポンサーリンク

彼にふられた後に早く立ち直るには


残念ながら彼にふられてしまった。

いつまでも凹んでいたくないし、できるだけ早く立ち直りたいですよね。

ココでは早く立ち直り、新たな一歩が踏み出せるようになる方法を紹介します。

忙しくする

彼にふられた直ぐの頃は気持ちが落ち込んでいるので独りでいたいかもしれません。

しかし独りでいて何もしない時間があると、ずっと悲しみに浸ってしまう恐れがあります。

そんな時には独りでいる時間をなるべく無くし、何でも良いので予定をいれて忙しく日々を過ごす方が早く立ち直ることができるでしょう。

気が付けば、ふられたことがあまり気にならなくなってきますよ!

やりたいことを見つける

今まで彼と付き合っていた時にやれなかったことなどをやってみることを勧めます。

自由な時間が増えたと思い趣味を増やしてみるとか何か取得しておきたいと思っていた資格試験にトライしてみるとか自分にプラスになることに集中してみると気持ちが前向きになります。

フリーを満喫する

彼と別れたということはフリーになったということです。

男友達や同僚の男の人と過ごす時間を作るようにしましょう。

同性と一緒にいるよりも、あえて異性の人と過ごす時間をつくるようにした方が失恋で傷付いた心は癒されます。

遠出をする

失恋をすると気持ちが落ち込むことで行動範囲が狭くなります。

気が付けば職場や学校の往復だけになっていたなんてこともあります。

そうなってしまうと生活に何も変化が起きません。

時間を作って気晴らしに遠出をしてみて下さい。

今までに行ったことのない所に行って、見たことのない景色を見たり色々と経験することで、気持ちの切り替えと新たな記憶が上書きされていきます。

そうすることで辛い経験がどんどん過去のことになっていくので気持ちの整理が早くできるようになります。

新たな出会いを求める

彼にふられたことで気持ちが滅入っていると考え方も消極的になります。

マイナスなことばかり考えていても何も良いことは起こりません。

だったら新たな出会いを求めて合コンに行ったり、出会い系のパーティーに参加した方が気分も上がってきます。

新たに男性と出会えた時に今までと同じ失敗をしないように気を付けていけば良いだけです。

世の中には元彼より良い男性が沢山いると思って下さい!

復縁の可能性を広げるには


彼にふられてしまって早く立ち直る為に色々と試してみたけど、やっぱり元彼が忘れられない!

できたらよりを戻して、もう一度彼と付き合いたいと思う人もいるでしょう。

ココからは復縁の可能性を広げる方法を紹介します。

お願いは一度だけ

彼から別れ話をされてふられてしまった。

諦めきれない場合に考え直してもらう為にお願いすることもあると思います。

お願いすることは悪いことではありませんが、お願いは1度だけにしましょう。

そのお願いで復活できれば良いのですが、断られた場合には一旦は受け入れて別れましょう。

彼もじっくり考えて出した答えが別れることだったので何度お願いしたところで答えは変わることは無いと思って下さい。

一旦別れて時間を置いたほうが、よりを戻しやすくなります。

6ヶ月時間を置く

もし、どうしても元彼と復縁したいと思うのであれば、6ヶ月時間を置くようにしましょう。

6ヶ月間、連絡をとったり会ったりしないで下さい。

6ヶ月経っても元彼とまた付き合いたいと思うのであれば、そこからスタートするようにしましょう。

6ヶ月程の時間が経てば彼もあなたも気持ちが落ち着きお互いの関係が良い距離になります。

そこから、やり直しに挑戦してみましょう。

女を磨く

男でも女でも異性に人気がある、モテる人は魅力がありますよね?

彼にふられて落ち込んでしまうのは理解できますが、落ち込む時間も適当なところで終わらせて女を磨く努力を始めましょう。

見た目と心を磨く努力をして今までよりも魅力ある女性になることを心がけましょう。

あなたが魅力的になれば元彼に復縁を望んだ時の復縁率は上がるだろうし、元彼でなくても他の男性がほっておかなくなるでしょう。

まとめ


残念ながら付き合っていた彼にふられてしまった時には当然気持ちは落ち込むし、何でふられてしまったのだろう?何が悪かったのだろうと?と反省と自分を責める気持ちが湧いてくることと思います。

中には元彼を憎んでしまう人もいます。

しかし、落ち込んでいても何も良いことはないし楽しいこともありません!

なるべく早く立ち直るのが一番あなたの為に良いことです。

今回紹介した立ち直り方を参考にして本来の明るい自分を取り戻して下さい。

また、どうしても元彼とよりを戻したい、諦めきれないという人も紹介した復縁の可能性を広げるコツを参考にしてみて下さい。

新たな出会いを探す、元彼と復縁する、どちらを選択するにしても、あなたが自分らしく活き活きと生活していけることを一番に考えて下さいね。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です