ボーナスが少ない・無かったのかなと思う人の特徴


冬のボーナスの時期がやってきました。

ニュースを見ていると企業の業績は上がっていて

ボーナス支給額が前年の何%アップなど

景気の良い話を耳にします。

このようなニュースを聞くと

社会人の人達は冬のボーナスを期待してしまいますよね!

ですが高額なボーナスを期待できるのは

一部の大企業だけという話も聞きます。

ボーナスを多く頂けた人は良いのですが、

ボーナスを頂けたけど少なかった、

もしくは会社の業績が悪くボーナスが出なかった、

そもそもボーナスが無い職場や労働条件の人もいます。

今回はボーナスが少なかったのかな?

ボーナスが無かったのかな?

と思われる人の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

買い物の話題


ボーナスを沢山頂けた人は自分へのご褒美として

大きな買い物をする人がいるでしょう。

日頃のストレスの発散もあるのかもしれませんね。

そして購入したことを別に人に言わなくても良いとは

思うのですが口に出してしまいがちです。

逆にボーナスが少なかったり無い人は

大きな買い物をしたくても中々そういう訳にはいきません。

そういったことから、

このボーナス時期に買い物の話題はしないものです。

沢山のボーナスを頂いた人でも

大きな買い物はせずに貯蓄に回している人もいますので、

その辺はお忘れなく!

なんとなく元気がない


普段は凄く元気なのにボーナス時期に元気がない人は

ボーナスが少なかったのかな? 出なかったのかな?

と思われがちです。

違った悩みがあって元気がないのかもしれませんが

ボーナスが関係している可能生は高いかもしれません。

ボーナスの話をしない


冬のボーナス時期は

忘年会などの飲みの席の機会も増えます。

ボーナスの話題が出てしまうこともあるでしょう。

沢山ボーナスを頂けた人には嬉しい話題かもしれませんが、

少なかった人・出なかった人には

嬉しくもなんともない話題でしかありません。

そういったことからも

ボーナスの話は気が乗らないし

話さないのは当然のことだと思います。

スポンサーリンク

集まりに出席しない


前章とも繋がりがあるのですが、

飲み会など人と集まる機会が多くなるのが

このボーナス時期と重なります。

人と集まる機会が多いことで

本当に都合が悪く出席できない場合もありますが、

ボーナスが少ない・出なかったことで

気持ち的に出席したくないと思う人もいます。

まとめ


今回は冬のボーナスが少なかった?

出なかった?と思われる人の特徴について書きました。

景気が上向きとニュース等で聞ききますが、

一部の人達だけしか実感していないことだと思われます。

ボーナスが少ない、もしくは無い人の方が

まだまだ多く厳しい社会状況かと私は思います。

どうしてもこのようなお金の格差というものは

起きてしまうものなのでしょうが、

幸せとはお金だけではないことを忘れないように

したいものですね。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です