『目のかすみ』パソコンやスマホが原因かも!?


仕事やプライベートでパソコンやスマホの画面を

見ている時間が多い現代、

長時間、目を酷使することから目がかすむと

感じる人も多いのではないでしょうか?

この目がかすむという症状、

そのままにしておくと危ないかもしれません!

今回は目がかすんだ時の対応策を紹介します。

スポンサーリンク

どうして目がかすむの?


パソコンやスマホを見ていて目がかすむのは

何故なのでしょうか?

これは長い時間パソコンやスマホの画面を

同じ距離で見てしまっている為に

目の筋肉が緊張して硬く動かなくなってしまった

状態になるからです。

遠くを見たリ近くを見たリと交互に見ているのが

自然な状態だとすると、

遠く、近くと見ることで目のピント調整する筋肉が

緩んだり縮んだりして調整をして見ています。

スムーズに目のピント調整する筋肉が動いていれば

目がかすむということは基本的には起こりません。

あまりにも長時間、

一定の距離感で目を酷使してしまうと

目が疲れ酷い場合には頭痛、吐き気、肩こりの

症状が起こる可能生があります。

また、このような状態を

長期間行うことで深刻な目の病気になる場合もありますので、

何か異常を感じる時は早目に眼科に行って診てもらうことを

お勧めします。

目のかすみの症状への対策


目がかすむことで仕事やプライベートに

不都合が起きてしまっては困りますよね?

いくつか対応策を紹介します。

デスク環境を工夫してみる

職場や家などのパソコンを使うデスクや椅子の

高さを目に負担にならない距離が保てるよう

調整してみる。

また、パソコンやスマホの画面が眩しいと感じるようなら

明るさも調整すると良いでしょう。

目の休憩時間を決める

仕事でパソコン、ゲームでスマホなどの画面を

長時間見てしまい目を酷使してしまうのであれば

最初から目を休ませる休憩時間を決めてしまいましょう。

時間を決めて、画面から目を離し遠くを見て

目のピント調整をする筋肉を動かすようにしましょう。

そうすることで視力低下の予防にもなりますし

気分転換の時間も作ることもできます。

最低でも1時間に1回は目を休ませてあげましょう。

パソコン用のメガネを使う

ここ何年かで多くのメガネメーカーが

パソコン用のメガネを販売するようになりました。

パソコン用のメガネはパソコンやスマホなどの

液晶画面から発生するブルーライトから目を守ってくれます。

目のかすみの症状が辛いという場合には

パソコン用のメガネを使用するのをお勧めします。

スポンサーリンク

視力が原因?

そもそもですが既に視力が低下しているのに

メガネやコンタクトをせずに無理していたり、

メガネやコンタクトをしてはいるけど

度が合っていないなどが原因で目がかすむ場合があります。

視力が原因の場合でしたら

そのままにしておくと更に視力が低下する可能性がありますから、

早目に対応することをお勧めします。

疲れ目へのケア

やはり目が疲れたなと思ったら

目がかすむ前に目の疲れをとるケアが大事です。

ドラッグストアなどに疲れ目用の目薬や

アイマスクなど疲れ目用の対策グッズがありますので

自分に合ったグッズを探して対応してみるのも良いと思います。

まとめ


パソコンやスマホの使用による原因で

目のかすみの症状について対応策などを

紹介しました。

目は現代社会で生活を送るうえで

昔に比べかなり酷使してしまう環境になってしまいました。

自分自身で注意していないと

ただの疲れ目、かすみ目ではなく

視力低下や目の病気にかかってしまう恐れがあります。

今回、ご紹介した対応策を是非試して頂き

あなたの大切な目を守って下さい。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です