カーネーションの花言葉・オレンジ・ピンク・白・青・赤を紹介!


母の日のプレゼントとして一番最初にイメージするものとして人気があるのがカーネーションですよね!

きっと多くの人が母の日のプレゼントとしてお花屋さんでカーネーションを買ったことがあるでしょう。

そのカーネーションですが実は花の色によって花言葉が違います。

ですので、もしあなたがこれからカーネーションをプレゼントするので何色の花を買おうか迷っているのであればこのまま読み進めて下さい。

もし、あなたがカーネーションをプレゼントされて花言葉を調べているのであれば素直に「キレイな花をありがとう」と受け止めこの先は読まずにページを閉じて頂いた方が良いかもしれません。

それでは、以下からカーネーションの花言葉を色別で紹介していきます。

スポンサーリンク




カーネーションの花言葉


まず最初にカーネーションの色別の花言葉ではなくカーネーション自体の花言葉を紹介したいと思います。

カーネーション自体の花言葉は「無垢で深い愛」です。

無垢で深い愛が花言葉なので母の日だけではなく結婚式や多くの人が集まるパーティーなど和やかな場で多く使われています。

カーネーションの花言葉・オレンジ


オレンジ色のカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「あなたを愛しています」です。

好きな人や恋人、愛する人など大切な人に気持ちを伝えたい時に適した色でしょう。

カーネーションの花言葉・ピンク


ピンクのカーネーションの花言葉は「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」「感謝」「上品や気品」「暖かい心」です。

ピンク色のカーネーションの花言葉は読んで頂いて分かるように女性を喜ばす意味の花言葉が多くあります。

また、多くの女性がピンクを好みますし季節の春や暖かいイメージを持つ色でもあります。

ピンク色のカーネーションであれば、どの女性にプレゼントしても花言葉的にも問題ありませんので間違いありません!

カーネーションの花言葉・白


白いカーネーションの花言葉は「純粋な愛」「私の愛は一途です」「愛の拒絶」です。

白いカーネーションの花言葉を読んで「えっ!」と思った方もいるかもしれませんが「純粋な愛」と「愛の拒絶」とでは全く逆の意味合いですよね!?

これには諸説ありまして、白のカーネーションは母を亡くした子供が着けていたとされる色なんです。

ですので母の日のプレゼントには向いていない色だといわれています。

ただ、「純粋な愛」「私の愛は一途です」という花言葉もありますから他のピンクやオレンジなどと合わせればもの凄くポジティブな花言葉になりますのでおすすめです。

スポンサーリンク




カーネーションの花言葉・青


青いカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」です。

実は青い色のカーネーションは自然界には存在しません。

人工的に手を加えてできたものです。

鮮やかな青色のカーネーションは白いカーネーションに青い水を吸わせたものになります。

また、青紫色のカーネーションの場合は遺伝子を組み換えることでつくることができたものになります。

自然界にあるような淡いけどはっきりした青色の様なカーネーションを作るのは今の技術では難しいといわれていて、万一作ることができたら「一生幸せになれる」ということから青色のカーネーションの花言葉は「永遠の幸せ」とつけられました。

カーネーションの花言葉・赤


赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」「母の愛」「深い愛」「感動」です。

そういったことから母の日のプレゼントとして贈られる定番の色になったのです。

もうそのまま花言葉を読めば納得ですよね!

また、感動を表す意味もありますので何か感動を与えたい、与えてもらったお礼に赤いカーネーションをプレゼントするのも良いでしょう。

注意したいカーネーションの色とその花言葉


カーネーションにもプレゼントするのを控えた方が良い、注意した方が良い色と花言葉があります。

その色は「濃い赤色」「紫色」「黄色」の3色です。

この3色は自分が好きで自分用に購入するのであれば全く問題ないのですが誰かにプレゼントするのであれば控えたい花言葉を持っています。

順番に説明していきます。

濃い赤色(ワインレッド)のカーネーションの花言葉

濃い赤色のカーネーションは「私の心に哀しみを」という花言葉です。

赤いカーネーションには「哀れみ」という意味があり赤色が深く濃くなればなるほど哀しみも深いという意味になります。

ですのでプレゼントには不向きといえるでしょう。

明るく鮮やかな赤は前に紹介したように「母への愛」「母の愛」「深い愛」「感動」の花言葉がありますので全く問題ないです。

紫色のカーネーションの花言葉

紫色のカーネーションの花言葉は「誇り」「気品」「気まぐれ」「移り気」です。

「誇り」「気品」という花言葉の意味を持ってプレゼントするのであれば紫色のカーネーションは良いのですが、「気まぐれ」「移り気」など女性向けには良くない花言葉もあるのでプレゼントする相手を良く見て贈るのが良いと思います。

黄色のカーネーションの花言葉

黄色のカーネーションの花言葉は「軽蔑」「嫉妬」「侮辱」「軽視」「愛情の揺らぎ」「美」「友情」です。

見て頂いて分かるように黄色のカーネーションには良くない意味の花言葉が多くあります。

ですので黄色が好きで花言葉なんか気にしないという人にプレゼントとして贈るのは良いと思いますが、そうでない人に贈る場合には控えた方が良いでしょう。

まとめ


カーネーションの花言葉を紹介しました。

カーネーション自体と各色によって花言葉があることが分かって頂けたと思います。

最初に書きましたがカーネーションをプレゼントしようと思い事前に花言葉を知りたいという人には役立てて頂きたいのですが、カーネーションをプレゼントされて花言葉を調べている人には一部不快や困惑を感じてしまった色もあったかもしれません。

プレゼントとして受け取ってしまった方は贈られた人も花言葉を知らずに「キレイ」と思って贈ってくれていると思いますので重く受け止めることはしないで下さいね!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です