サーフボード・ウェットスーツ買取出張とは?東京での相場は?


あなたは、もう使用しなくなったサーフボードやウェットスーツをどのようなかたちで売っていますか?

一番、自分の希望価格で販売するのであればヤフオクやメルカリなどのサイトを利用した個人売買でしょう!

ですがデメリットとしてはいつ売れるか分からない、希望価格では入札がされない恐れがある、入札され売れたとしても後のやり取りや発送が面倒などがあります。

馴染みのサーフショップで古いサーフボードを下取りに入れて新しいサーフボードを買うという方法もありますがウェットスーツはそうもいきませんよね?

そこで今回、私は上記にあげた方法以外で出張買取サービスをしてくれる業者にサーフボードとウェットスーツなどのサーフグッズを売ることにしました。

詳しい詳細、幾らで買い取ってもらえたかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポーツ高く売れるドットコムに依頼


今回、様々な理由によりサーフボード、ウェットスーツ、フィンなどのサーフグッズを東京都内で出張買取サービスしてくれる業者をネットで探してみました。

調べた結果【スポーツ高く売れるドットコム】という業者がヒットしネット上から見積連絡を取りました。

ネットで見積連絡をしたのが夜だった関係もあり私のところに電話連絡を頂いたのは翌日のお昼でした。

丁度、お昼休み中の連絡だったので助かったのと電話での対応もとても良い感じを受けたのでそのまま出張での査定日を決め自宅まで来て頂く約束をしました。

電話でいわれた事は【出張費は無料、査定での買取金額が気に入らなければその場で断って頂いても大丈夫】とのことでした。

出張査定当日も大体の家に来る時間帯は決めていましたが、前のお客さんの現場が終わった段階で何時頃に伺いますという改めての連絡も頂いてこちらとしてはとても時間的に助かりました。

最初の査定日時を決める連絡、査定当日の連絡と売り主の時間を無駄にしない配慮は合格点だと思います。




スポーツ高く売れるドットコムに査定依頼した商品を公開


それでは私がスポーツ高く売れるドットコムに査定依頼をした商品を写真で公開いたします。

全部で細かく分けると10点になります。

1.チャネルアイランズサーフボード(Fishcuit)フットマークはあるがリペアの必要な個所は無し

2.フィン3点(未使用品と使用品含む)

3.オニール タッパーショートスリーブ(使用感あり)

4.オニール タッパーロングスリーブ(使用感あり)

5.オニール スプリング(使用感あり)

6.オニール ロングスプリング(使用感あり)

7.オニール フルスーツ(使用感あり)

8.オニール セミドライ(使用感あり)

上記を今回査定して頂くことにしました。

全ての商品は購入から5年前後の時間が経過しています。

スポンサーリンク

スポーツ高く売れるドットコムの実際の査定見積価格は!?


さーていよいよサーフボード、ウェットスーツ、フィンなどのサーフグッズをスポーツ高く売れるドットコムに出張買取査定して頂いた結果発表です。

っとその前に買取に来て頂いたスタッフの対応について感想も報告させて下さい。

家に来て頂いたスタッフは男性2名でとても丁寧で感じの良い青年でした。

一品一品を丁寧に見て頂きタブレットを使用して本部と買取価格をやり取りしていました。

途中、こちらにも査定商品についての質問をしてきます。

何だかんだとやり取りの後に見積金額が提示されました。

内訳は下記になります。

サーフボード(フィン付き) 8000円

ウェットスーツ6点総額 1000円

フィン3点総額 1000円

合計10000円 という見積金額でした。




スポーツ高く売れるドットコムにサーフグッズを売ったのか?


今回、スポーツ高く売れるドットコムに私の所有するサーフグッズ10点を出張見積り査定に来て頂き提示された金額は総額で10000円でした。

はたして私はサーフグッズ達を売ったのでしょうか? 売らなかったのでしょうか?

結果は10000円で買い取って頂きました。

私、個人としてはヤフオクやメルカリなどの個人売買に省く時間が無いことと新たにサーフボードを買う予定が無かったので下取りすることもできない、何より不要品が処分できる、しかも1万円頂けるということで了承した次第です。




まとめ


今回、私が使わなくなったサーフボード、ウェットスーツ、フィンなどのサーフグッズを「スポーツ高く売れるドットコム」に出張買取りして頂いた流れと買取金額などを報告させて頂きました。

私は東京都内在住なので都内に住むサーファーの方で同じようにサーフグッズを売ろうかなとお考えの方にスポーツ高く売るドットコムに出張買取査定を依頼したらどんな感じになるか?の相場も分かって頂けたと思います。

是非、参考にして頂き買取業者に依頼するかネットでの個人売買を利用するかなどを判断して頂けたらと思います。

他にもサーフィン関係の記事も書いていますので是非読んで頂けると嬉しいです。

サーフボードに描いたペイントの落とし方!簡単キレイに消せる!

サーフボードのデッキパッドの剥がし方・簡単キレイに誰でもできる!

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です