犬がカーペットをなめる理由とは?止めさせるにはどうする?


愛犬が何故だかカーペットをよく舐めている姿を見ると健康的な面での心配もありますしカーペットもベトベトになるしで困りますよね?

実はカーペットをなめる犬って意外と多いそうで、その行動には理由があるようです。

そこで、今回の記事は何故犬はカーペットをなめるのか?について理由となめるのを止めさせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

犬がカーペットをなめるのは注目して欲しいから?


犬がカーペットを舐める理由の一つに自分に注目して欲しいという心理があるようです。

カーペットを舐めていたら飼い主さんは普通注意をしますよね?

その注意が犬にとっては構ってもらっている注目してくれていると捉えてしまっていて、自分に注目して欲しい時にカーペットを舐めれば良いと思ってしまうようです。

以後、カーペットをなめる姿を見た時にはしっかりと注意をして一旦人がいない部屋に連れていってしまうとかケージの中に入れてしまうとかして、カーペットを舐めるとこうされてしまうというのを学習させてあげましょう。




犬がカーペットをなめるのはニオイが残っているから?


犬がカーペットを舐めている時に観察して頂きたいのが舐めている場所です。

毎回同じ場所を舐めているようなら食べ物や飲み物のニオイがカーペットに残っていることを疑って下さい。

見た目はキレイでにおわないと人間は思っていても犬は違います。

犬の嗅覚は人間とは比べ物にならない程凄いものを持っています。

以前にその場所に食べ物を落とした!飲み物をこぼした!などありましたら匂いが残っている可能性が大です。

完璧な消臭処理を行いましょう。




犬がカーペットをなめるのは運動不足かも?


犬がカーペットを頻繁に舐める姿を見るようだったら運動不足も疑って下さい。

運動不足で元気が有り余ってしまっているとカーペットを舐めたりゴミを散らかしたりと悪さをします。

しっかりとお散歩させてあげて十分な運動をさせてあげましょう。

天気が悪く外にお散歩に行けない時は家の中でボールなどを使って遊んであげましょう。

運動もできますし飼い主さんとのコミュニケーションも取れますから精神的にも満たされるでしょう。

スポンサーリンク

犬がカーペットをなめるのは遊んでいるだけかも?


ご飯の時間、お散歩の時間、寝ている時間以外の時間は犬にとって遊びの時間です。

何か興味を持つものがあれば、それをオモチャにして遊びます。

カーペットがオモチャになってしまっている場合があります。

その場合には他に興味を持つオモチャを与えてあげるか飼い主さんが声を掛けて遊んであげるようにしましょう。




犬がカーペットをなめるのは体調不良なのかも?


犬は本来、体調が悪い時は植物の葉を食べて胃の中の内容物を吐きます。

部屋の中に観葉植物などがあり、犬の口が届く高さにあれば葉を食べますが、届くところに植物が無い、部屋に植物が無い状況だったりするとカーペットを舐めだすことがあります。

普段は全くカーペットを舐めることが無く、突然カーペットを舐めだしいつもより元気が無さそうだったら体調不良を疑って下さい。




まとめ


愛犬がカーペットを舐める理由と止めさせる方法を紹介しました。

どんな理由であれカーペットを舐める行動は愛犬の身体には良くないでしょう。

犬がカーペットを舐めているから、ただ「ダメ!」と叱るのではなく何で舐めているのだろうと観察してみて下さい。

きっと今回紹介した理由に当てはまると思います。

また、関連記事で

カーペットの臭いが取れない!なら重曹水で消臭と掃除しませんか!

カーペットやラグの染み抜き方法【コーヒー編】

も参考にして頂けたらと思います。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です