ニキビができる原因と場所それぞれの対処法を公開


ニキビって何でできてしまうのでしょうか?

しかも困ったことに気がつくとできている(泣)

ニキビができる場所によって原因や対処法は

違うのか!?

今回、ニキビができる場所別に

原因と対処法を書きました!

スポンサーリンク

ニキビって何者?


角質や皮脂が毛穴から排出されず

溜まってしまい、

できたものがニキビです。

思春期の時にできるニキビと

大人になってからできるニキビは

原因が違います。

思春期のニキビ

思春期になると成長と共に

ホルモンの分泌が活発になります。

しかし皮膚の毛穴はまだ大人とちがって小さいので

ホルモン分泌によって排出される皮脂量が

毛穴のサイズに追い付かないことから

毛穴に皮脂が溜まってしまいニキビができてしまいます。

大人のニキビ

大人ニキビの原因としては、

ホルモンバランスの崩れや間違った肌の手入れが

原因だったりします。

仕事が忙しかったりすると

生活習慣が乱れたりストレスが溜まり

ホルモンバランスが崩れる時があります。

ホルモンバランスが崩れると

男性ホルモンが優位に立ち活発になります。

男性ホルモンが活発になると

皮脂腺機能も活発になるため

皮脂分泌が過剰になってしまい

皮脂が溜まって毛穴を塞いでしまい

ニキビができてしまいます。

毛穴が詰まることによりニキビができる

ニキビができるのには、

生活習慣の乱れ、ストレスが溜まることなどで、

男性ホルモンの活発化が影響して

皮脂が過剰分泌してしまい

毛穴が詰まることが原因です。

ニキビができやすい人とは?


ニキビの原因などを説明してきましたが

次はどんな人がニキビができやすいのかを

説明します。

思春期の人

思春期の期間は、

どうしても成長ホルモンの関係で

男性ホルモンが増加し活発になる為に

皮脂分泌の量が増えるので

誰でもニキビができやすい時だといえます。

脂っぽい食事が多い人

動物性の脂を多く摂っている人は

ニキビができやすい体質になるといえます。

身体は必要以上の脂を摂ると

不必要なものは体外に排出しようとします。

毛穴を通じて脂を出そうとするので

その時に毛穴が詰まってしまうとニキビに

なってしまいます。

できてしまったニキビを悪化させてしまう

食べ物はないのですが、

ニキビが増えて困っている時期などは

なるべく動物性の脂など高脂肪な食事は

控えたほうが良いでしょう。

生理前はニキビができやすい

生理前はホルモンバランスが崩れ

男性ホルモンの分泌が上がる為に

皮脂分泌も多くなります。

生理前にニキビができやすいと

多くの女性がいうのはその為です。

睡眠不足とストレス

睡眠不足は肌の再生機能が下がる為

ニキビができやすくなります。

最低でも6時間は熟睡できるよう

肌の為に睡眠の時間も確保しましょう。

また、ストレスが溜まると

ホルモンバランスが崩れてしまうので、

肌にも影響がでてニキビができやすくなります。

ストレスを発散するのに適度な運動を心掛けましょう!

運動をすることにより全身の血行が良くなり、

肌にも栄養が行き届くようになります。

また、汗をかくことで効果的に

皮脂や汚れを洗い出すこともできます。

汗をかいた後は必ずシャワーを浴びるなどして

肌を健康に保つようにして下さい。

スポンサーリンク

場所別・ニキビの原因と対処法


ニキビができる場所別に原因と対処法を

紹介していきます。

顔はおでこ、ほっぺた、鼻、顎とニキビができます。

おでこと鼻は皮脂分泌が多くニキビができやすい場所です。

おでこは前髪があたる部分でもあるので

髪が皮脂で詰まった毛穴を刺激してしまいニキビが

できてしまうことが多いです。

ほっぺ、鼻、顎は無意識に手で触る機会が多い場所なので

汚れた手、菌が付いた手で触ってしまいニキビの発生を

誘発してしまうことがあります。

ニキビができやすい人は意識して

なるべく顔を触らないようにしましょう。

対処法:

シャンプー、トリートメント、リンスなどの

洗髪剤の影響をなるべく抑える為に

洗顔は後にしましょう。

洗顔する時は手の平で十分に泡を作り

顔に刺激を与えないように優しく洗います。

顔をすすぐ時は沢山の水でしっかりとすすぎ

皮脂汚れ、洗顔料を残さないようにするのが

ポイントです。

洗顔後の保湿も忘れないようにして下さい。

生え際や頭皮

基本的に髪の生えている部分、

生え際や頭皮はニキビはできずらい場所です。

この場所にニキビができてしまう人は

シャンプー、リンス、トリートメントなどの

洗髪剤の残りが原因といわれています。

対処法:

洗髪剤で毛穴を塞いでしまっては

意味がありません。

また、洗髪剤は薬品でもあるので

肌への影響を防ぐ為にも

しっかりとシャワーですすぐようにしましょう。

背中・お尻

背中やお尻は鏡などを使ってチェックしないと

ニキビができていることに

気がつかないことがあります。

背中やお尻にニキビができてしまうと

なかなか治らないものです。

しっかりと対処していきましょう。

対処法:

背中やお尻は夏場に汗をかきやすい場所なので

清潔を保つように意識しましょう。

但し、とても皮膚が弱い場所でもあるので

石鹸成分の使い過ぎに注意して下さい。

よく背中やお尻にニキビができるという人は

逆に石鹸成分が残ってしまっていてニキビが

できてしまっている恐れがあります。

その場合には石鹸成分を使うのを止めて

ぬるま湯と柔らかいタオルで

汚れや垢を洗い流す方法を試してみて下さい。

まとめ


ニキビができる原因と

対処法などを紹介しました。

思春期やホルモンの崩れ等でニキビが

できてしまう場合もありますが、

シャンプーや石鹸などの洗い残し、すすぎ残しが

原因でニキビができてしまうことがあります。

また、シャンプーや身体を洗った後には

乾燥を防ぐ為にも保湿をしっかりすることも

ポイントです。

女性の場合はお化粧をしますが

化粧道具も肌に悪い影響がでないよう

低刺激な商品を使うことをお勧めします。

食事もバランスの良いものを摂るようにしましょう、

そして動物性脂肪の多いものや糖質を多く含むものは

なるべく摂らないよう意識しましょう。

今回の記事が快適な生活を送るお手伝いになれたら幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です